楽天モバイル、1GB未満は無料になる「1回線目」定義を公開、複数回線契約中や解約後の再契約など

スポンサーリンク

楽天モバイルは、2021年4月1日より提供予定の「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」の無料対象となる「1GB未満は基本料金無料(1回線目に限る)」の、「1回線目」について、複数回線を契約している場合は、過去に楽天モバイルを契約していた場合の扱いについて、その詳細を明らかにしている。

■「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」料金概要
提供日:2021年4月1日〜
月間データ通信量が1GB未満:0円/月
1GB〜3GB:980円/月
3GB〜20GB:1,980円/月
20GB以上:2,980円/月
※料金は税別、同一名義で2回線目以降は0GB〜3GBが980円。

■楽天モバイルの新プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」
「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」概要

前提として「月間1GBまでは無料」が適用されるのは1人1回線に限定される。一度契約していた回線を解約→再度契約する場合、契約中の回線が1回線のみであれば、月間1GB未満の月の料金は0円になる。

また、契約回線が2回線以上ある場合の「1回線目」は、課金開始日が最も古い回線が「1回線目」として取扱される。

新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」に関する情報は以下にて。

新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」について教えてください

●「1GBまではプラン料金が0円」は何回線に適用されますか
プラン料金が1GBまで0円となるのは、1回線目のみとなります。ご利用中の回線が2回線目~5回線目の場合、0GB~1GBまで0円ではなく、0GB~3GBまで980円(税込1,078円)となります。
なお、一度ご契約されていた回線を解約された後に再度別回線を契約された場合でも、ご利用中の回線が1回線のみであれば、プラン料金は1GBまで0円となります。

●複数回線契約がある場合、「1回線目」の基準は何ですか
ご利用中の楽天モバイル回線のうち、課金開始日(サービスが利用開始になる日)が最も古い回線が1回線目となります。また、利用月の月初にどの回線が1回線目に該当するかを判断します。

月中に回線数を変更した場合、翌月の1日に改めてどの回線が1回線目に該当するかを判断します。
その際、複数の回線契約のうち「1回線目」を解約された場合は、翌月の1日より、その時点で課金開始日(サービスが利用開始になる日)が最も過去の回線を「1回線目」に変更致します。

楽天モバイルのサービス紹介・申込は以下にて。