ソフトバンク、データ専用50GBプランで5,280円の新プラン、3月17日提供開始

スポンサーリンク

ソフトバンクは、タブレットやモバイルWi-Fiルーターなどのデータ通信専用デバイス向けに「データ通信専用50GBプラン」を、2021年3月17日に提供する。月額料金は5,280円(税別4,800円)。容量超過時の通信速度は128kbps。

ソフトバンクのプレスリリースは以下にて。

“ソフトバンク”、4G/5G共通の料金サービス「データ通信専用50GBプラン」を提供開始 | プレスリリース | ニュース | 企業・IR | ソフトバンク

ソフトバンク株式会社は、“ソフトバンク”の4G/5G※1共通の新しい料金サービスとして、iPadやタブレット、モバイルWi-Fiルーターなど向けに「データ通信専用50GBプラン」の提供を、2021年3月17日に開始します。「データ通信専用50GBプラン」は、「基本プラン(データ)」と新たに提供するデータ容量50GB※2のプラン「データプラン50GB(データ通信)」※3の総称で、月額4,800円※4で利用できます。

データ通信専用50GBプラン

■提供開始日
2021年3月17日

■料金内訳
基本プラン(データ):1,078円(税別980円)
データプラン50GB(データ通信):4,202円(税別3,820円)
————————————————————–
合計:5,280円(税別4,800円)

■速度制限
・時間帯によって速度制御を実施
・月間50GBを超過時は128kbpsに低速化(チャージ購入で回避可能)

■制限時速度
128kbps

ソフトバンクでは、2021年3月17日より「LINEMO」を提供開始するなど、料金プランを刷新する。

ソフトバン公式オンラインストアは以下にて。