【新宿区】新型コロナワクチン予約システムをリニューアル、7月1日より予約受付開始

スポンサーリンク

新宿区は、2021年7月1日より、新型コロナウイルス(COVID-19)のワクチン予約システムをリニューアルし、同日08:30より16歳〜59歳で基礎疾患がある方高齢者施設などの従事者などを対象に、区の施設での集団接種の予約受付をスタートした。

新宿区の新型コロナウイルスのワクチン予約・案内ページは以下にて。
新宿区|新型コロナワクチン接種インフォメーション

なお、システムリニューアル後、Chromeブラウザからアクセスすると正常にログインできないという報告がある。

アクセスするブラウザをChrome以外に変更するか、ブラウザのキャッシュをクリアすることで解決する可能性があるので、ログインができない方はお試しを。

このほか、新宿区のワクチン予約ページにログインできないケースとして、それぞれの年齢や基礎疾患の有無などに応じた予約開始日時前にログインしようとしているケースが考えられる。
※新宿区のワクチン予約システムは、指定の時間にならないとログイン自体ができない仕様となっている。

リニューアル前のシステムには、その旨の注記がログイン前の画面に記載(恐らく問い合わせが多かったので記載)されていたものの、7月1日のリニューアルで同様のメッセージが非掲載となっているので注意。

■ログイン可能日時に関する注記(リニューアル前)
ログイン画面

新宿区の集団接種の優先順位および、予約開始日は以下。

(1)16歳~59歳で、基礎疾患ありまたは高齢者施設等の従事者
→7月1日(木)08:30から予約開始(要:事前申請)

(2)上記に該当しない20歳〜39歳
→7月7日(水)08:30から予約開始

(3)40歳〜59歳および16〜19歳
→未定(他の年代や区分の接種が進み次第決定)

■新宿区報(2021年6月10日臨時号)
新宿区報(2021年6月10日臨時号)
掲載元:広報新宿(2021年6月10日 臨時号)

新型コロナウイルスのワクチン接種は、区が主催する集団接種以外にも、かかりつけ医などで個別接種を受付している。

個別接種については、国からのワクチン供給量の減少や供給時期の見込みが立たないとして、新規の予約受付を停止している診療所・病院が多くなっていると案内している。

新宿区の案内は以下にて。

新型コロナウイルスワクチン接種について:新宿区

【ワクチンを踏まえた今後の対応等について】(令和3年7月1日)
 現在、国が供給するワクチンの量の減少や、供給時期の見込がたたないことから、個別接種の新規予約の受付ができない診療所が多くなっています。
 区としましては、引き続きワクチンについて必要な量を国に要求してまいります。