緊急事態宣言解除地域のドコモショップで機種変更を受付再開、6月1日からは通常営業を予定

スポンサーリンク

ドコモは、新型コロナウイルス拡大を予防する目的で営業時間の短縮および受付内容の縮小を実施している全国のドコモショップに関して、緊急事態宣言が解除された39県について、5月20日(水)から機種変更や解約などの業務を受付再開する。また、6月1日(月)からは通常通りの営業を再開する見通しであることを明らかに。

緊急事態宣言が継続する、北海道、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府、京都府、兵庫県内のドコモショップに関しては、緊急事態宣言が解除されるまでの間は、営業時間の短縮および受付内容を縮小して営業を継続する見通し。

ドコモショップの営業に関するお知らせは以下にて。

報道発表資料 : (お知らせ)緊急事態宣言解除に伴う全国ドコモショップの営業体制について | お知らせ | NTTドコモ

■緊急事態宣言解除地域(39県)のドコモショップ
・5月20日から
営業時間:午前10時 〜 午後4時(短縮営業)
受付内容:機種変更・解約・料金収納・名義変更の受付を再開

・6月1日から
営業時間:通常営業
受付内容:全ての業務

■緊急事態宣言継続地域(8都道府県)のドコモショップ
営業時間:午前10時 〜 午後4時(短縮営業)
受付業務:通信サービス利用に必要な業務(新規契約や故障に伴う機種変更など)

■ドコモショップ店頭での主な受付内容

受付内容 緊急事態宣言
継続県
緊急事態宣言
解除県
注記
故障
新規契約(MNP新規、ドコモ光含む)
機種変更 × 故障に伴う場合は受付可
付属品販売(充電器)
付属品販売(充電器以外) × ×
解約(MNP予約番号発行を含む) × コールセンター受付可
料金収納 ×
住所変更 × ×
名義変更 ×
プラン変更 × ×
オプションサービス申込/解約 × ×
SIMカード再発行
料金明細発行
ネットワーク暗証番号変更

ドコモショップでは、緊急事態宣言が宣言された後、全国のドコモショップの受付業務を「通信サービス利用に必要な業務」に限定し、端末の故障などのトラブルが発生したケース以外の通常の機種変更を受付しない、解約手続きを受付しないなど、通常時とは異なる対応を行っていた。

5月15日(金)付けで緊急事態宣言が解除された39県を対象に、5月20日(水)よりこれらの業務を受付開始し、6月1日(月)からは通常営業を再開する。

一方、緊急事態宣言が継続する都道府県については、引き続き短縮営業・受付業務を縮小しての営業が継続する。ドコモでは、オンラインでの端末購入や各種手続きを行うようにアナウンスしている。なお、解約についてはドコモインフォメーションセンターへの電話で受け付け中。

ドコモオンラインショップは以下にて。