新宿御苑、12月26日〜1月11日は臨時休園、今後の状況で延長の可能性あり

スポンサーリンク

新宿御苑は、2020年12月26日〜2021年1月11日の間、新型コロナウイルスの感染拡大防止を理由に臨時休園する。

環境省のWebサイトでのお知らせは以下にて。

環境省_年末年始期間における新宿御苑の臨時閉園について

年末年始期間における 新型コロナウイルス 感染症(COVID-19)の更なる感染拡大防止のため 、以下のとおり臨時閉園することといたしましたので、お知らせします。

 直前のお知らせとなり大変申し訳ありませんが、御理解いただきますようお願い申し上げます。

 臨時閉園期間:令和2年12月26日(土)から令和3年1月11日(月・祝)まで

なお、臨時休園の期間中は散策路は開放している模様。(少なくとも12月27日時点では閉鎖されていなかった)

新宿御苑は、春の緊急事態宣言前のタイミングで、ソメイヨシノの開花に合わせたピークシーズンで、チケット購入行列での感染予防を目的とした無料開放を行っていた(関連エントリ)

なお、緊急事態宣言中およびその後しばらくの間休園した際には、当該期間の日数分だけ年間パスポートの有効期限を延長する措置がとられた。今回も同様の措置がとられるのかは不明。