Apple Store、休業中の国内店舗を6月3日(水)から全店で営業再開

スポンサーリンク

Appleは、一時休業中の国内のApple Storeの営業を6月3日(水)から再開する。同日より営業を再開するのは、Apple 銀座、京都、丸の内、心斎橋、川崎、新宿、渋谷、表参道の各店。営業時間は12:00 – 20:00まで。

日本国内のApple Storeは以下にて。
ストア一覧 – Apple Store – Apple(日本)

■Apple 丸の内
Apple 丸の内

国内のApple Storeは、名古屋と福岡が5月27日(水)に営業を再開しており、追加でアナウンスされた他店舗の再開により、国内では6月3日(水)から全店の営業を再開する。

Appleの5月17日付けのアナウンスでは、営業を再開するApple Storeの入店にはマスクの着用が必須であり、入店前に体温チェックや新型コロナウイルス感染者との接触など、健康に関する質問が行われるとのこと。

Apple Storeの営業再開に向けた方針

そのほか多くの場所で、追加的な措置を導入していきます。ストア内ではスタッフ全員がマスクを着用します。お客様全員にも着用していただき、マスクを持参されていない場合にはお渡しします。ストアの入り口では入店前の体温チェックと併せて、せきや発熱のような症状があるか、新型コロナウイルス感染者と最近接触したかなど、健康に関する質問をさせていただきます。ストア内の清掃は、あらゆる物の表面、展示されている製品、人の行き来が多い場所に特に重点を置き、一日を通じてこれまで以上に念入りに行います。