Galaxy S22シリーズ発表、「S22 Ultra」はSシリーズ初のペン本体内蔵

スポンサーリンク

サムスン電子は、グローバルの新製品発表会「Galaxy Unpacked 2022」を開催し、Galaxyスマートフォン「Galaxy S22」シリーズを発表した。

今回発表された「Galaxy S22」シリーズは、「Galaxy S22」、「Galaxy S22+」、「Galaxy S22 Ultra」の3機種。3機種のうち、「Galaxy S22 Ultra」は、「Galaxy S」シリーズで初めてSペンの内蔵が可能になる。

「Galaxy S22 Ultra」の製品紹介(日本語)は以下にて。
Galaxy S22 Ultra (ギャラクシーS22ウルトラ)|Galaxy公式 (日本)

■「Galaxy S」シリーズで初めてSペン内蔵に対応
「Galaxy S」シリーズで初めてSペン内蔵に対応

■「Galaxy S22 Ultra」主要スペック
ディスプレイ:約6.8インチ
大きさ:77.9×163.3×8.9(mm)
重さ:229(ミリ波モデル)、228g(sub6モデル)
生体認証:超音波指紋認証、顔認証
最大輝度:1750nit
リフレッシュレート:1〜120Hz
防水・防じん:IP68
アウトカメラ(4眼):超広角(1200万画素) + 広角(1億800万画素) + 望遠(1000万画素)×2
インカメラ:4000万画素
バッテリー:5,000mAh
急速充電:45W
ストレージ:128GB / 256GB / 512GB / 1TB
Sペン:対応(本体内蔵)

■主要スペック
主要スペック

スペック的には、2021年モデルの「Galaxy S21 Ultra」を、デザイン的には2020年モデルの「Galaxy Note20 Ultra」をそれぞれ受け継いだマイナーチェンジモデルの印象を受ける。

それでも、個人的には「Galaxy S21 Ultra」にSペンが内蔵できたら…と思っていたし、GalaxyスマートフォンにはS21 Ultraのほかに光学10倍ズームに対応する機種は無かったので、「Note20 Ultra」に光学10倍ズーム対応カメラが搭載されたら…。

と思っていたので、SシリーズとNoteシリーズの融合モデルと言える「Galaxy S22 Ultra」には期待大。

Galaxy Unpacked 2022の動画配信は以下にて。
※動画の長さが2時間33分の場合は1時間5分ぐらいから本編がスタートする。