「 ワイモバイル 」一覧

ワイモバイルの契約事務手数料が無料になる「SIMスターターキット」が990円に値下がり!Amazonギフト券20,000円プレゼントも

ワイモバイルの契約事務手数料が無料になる「SIMスターターキット」が990円に値下がり!Amazonギフト券20,000円プレゼントも

Y!mobile(ワイモバイル)の契約事務手数料が無料になる「SIMスターターキット」のAmazon.co.jpでの販売価格が3,240円→990円へと一気に値下がりしている。 Y!mobileのSIMスターターキットを使ってY!mobileサービスを新規申込すると、契約事務手...

ワイモバイル、UQ追従で速度制限を「直近3日間10GBで夜だけ」に緩和

ワイモバイル、UQ追従で速度制限を「直近3日間10GBで夜だけ」に緩和

ワイモバイルは、モバイルWi-Fiルータ向けのプランにおける通信速度制限を変更することを発表。 現在は直近3日間の通信量が3GBを超えると、翌日6時より終日通信速度制限の対象となっているが、変更後は直近日間の通信量が10GB(8,389万パケット)以上となった場合、当日の夜18...

ワイモバイル:スマホプランの無料通話回数を月間300回→無制限に拡大、既存ユーザも自動適用済み

ワイモバイル:スマホプランの無料通話回数を月間300回→無制限に拡大、既存ユーザも自動適用済み

ワイモバイルは、2017年2月より「スマホプランS/M/L」の無料通話回数を月間300回→無制限にサービスを拡充。既にワイモバイルを契約中のユーザも「回数無制限」は自動適用される。 ただし、スマホプランの音声通話で定額対象となるのは1回あたり10分以内となっている点や、無料...

ワイモバイル:フィーチャーフォン9,600円下取りを3月末まで継続!PHSは下取り対象外に

ワイモバイル:フィーチャーフォン9,600円下取りを3月末まで継続!PHSは下取り対象外に

ワイモバイルは、下取りプログラムにてフィーチャーフォン下取り価格9,600円を2017年3月31日まで継続することを発表。一方で、契約変更時に下取り対象となっていたPHSの下取りは2017年1月末を以て終了となっている。(今後再開されるのかは不明) ■ワイモバイル「ガラケー下取...

ワイモバイル、家電量販店やネットでのキャッシュバックは「お役所のガイドラインの範囲内」

ワイモバイル、家電量販店やネットでのキャッシュバックは「お役所のガイドラインの範囲内」

ワイモバイル(ソフトバンク)は、2017年1月18日(水)に「Y!Mobile 2017 Spring」を開催し、2017年春商戦向けのキャンペーンや新商品を発表。 発表会の囲み取材では、ワイモバイルの寺尾本部長への囲み取材も行われた。家電量販店などでは、ワイモバイル新規(また...

ワイモバイル「下取プログラム」は店舗も郵送も手数料無料

ワイモバイル「下取プログラム」は店舗も郵送も手数料無料

少し前に公開したエントリにて、ワイモバイルの「下取プログラム」は、店舗での下取は1,000円/回線、郵送での下取は100円/回線の手数料が発生する。と紹介したけれど、これは下取を申込した店舗(ヨドバシAkibaのワイモバイル)の誤案内で、正しくは下取プログラムの利用に係る手数料に...