iPhoneをデュアルSIM利用時に緊急通報できない問題、iOS 15.2で修正される

スポンサーリンク

ドコモ、KDDI、ソフトバンク、楽天モバイルは、デュアルSIMに対応するiPhoneをデュアルSIMで利用し、音声通話が利用できないデータ通信専用SIMカードを「モバイルデータ通信」用の回線として設定すると、警察や消防などへの緊急通報が発信できない不具合について、iOSを15.2にアップデートすることで修正されると発表した。

ドコモのお知らせは以下にて。

eSIMについて | ドコモUIMカード/ドコモeSIMカード/eSIMについて | お客様サポート | NTTドコモ

緊急機関への発信をするためには
事象が確認されている対象機種について、iOS 15.2にアップデートいただくことで、デュアルSIM機能ご利用時であっても、緊急機関への発信ができることを確認しております。なお、アップデート後は、通話機能が問題なくご利用できるかをご確認いただくため、お客さまご自身の操作により、通常の音声発信(緊急機関以外への音声発信)が可能かお試しください。

iOS 15.1.1以下をご利用のお客さまは、「モバイルデータ通信」用の回線に「音声通話可能なSIM回線」を設定していただくことで緊急機関への発信ができることが確認されております。

ドコモと同様に、KDDI、ソフトバンク、楽天モバイルからもiOS 15.2へのアップデートにより問題が解決する旨の案内が行われている。

KDDIのお知らせは以下にて。

SIM(au ICカード/eSIM) | 製品 | au

ソフトバンクのお知らせは以下にて。

(更新)デュアルSIMを利用する際の注意事項について | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

楽天モバイルのお知らせは以下にて。

デュアルSIM機能をご利用時の注意事項について(2021年12月16日更新) | その他のお知らせ | 楽天モバイル

iOS 15.2のアップデート内容の詳細は、AppleのWebサイトに掲載されている。
iOS 15 のアップデートについて – Apple サポート (日本)