W-ZERO3[es]、名刺リーダーじゃなくてOCRテキストリーダーが欲しい。

16日(木)より発売が開始される、W-ZERO3[es]Premium version(ケータイWatch)

価格下げた分に、名刺リーダーつけて上乗せしただけじゃん。

という具合に、割と否定的に感じている新バージョンなわけですが、新バージョンの目玉である、「名刺リーダー」は一般的なOCRリーダーとして機能するのかな?

機能するのであれば、「名刺リーダー」よりも単なる「OCRテキストリーダー」の方が、欲しい。
例えば印刷物でもらった書類をデータ化する際に、ケータイでテキストリーダーがついてて、カメラで撮影してテキスト化してくれたら、データサイズ小さく済んで回線が細いモバイル環境においても便利だし、検索性もテキストの方が高くて便利。

印刷物でもらったデータを、PC持ち出してテキスト入力するのも面倒だし、外出時にスキャナ持ち運ぶのも面倒だし、画像データだとデータ重たいし。とデジタリアンなビジネスマンの色々な面倒を解決してくれる事を、W-ZERO3[es]のPremium versionに過剰に期待。

でもやっぱり5,000円はちょっと高い…。お試し版はあるのかなぁ。

◆関連リンク◆
W-ZERO3[es]の名刺リーダーに5000円の価値はあるのか?
W-ZERO3[es]新バージョン!?