iメニューからの引継ぎ検索でYahoo!がトップに。

スポンサーリンク

iMenuに検索機能が追加されてから約1ヵ月半。
引継ぎ検索のサイトの順位に入れ替えがあったらしく、新しい順位は以下のようになった。

(1)Yahoo!モバイル
(2)Google
(3)ケータイ livedoor
(4)goo
(5)ixen サーチ

注目すべきはYahoo!の順位。入れ替え前は「その他の検索サイトへ」で表示される、2ページ目の下の方だったにも関わらず、一気にGoogleを抑えて1位に躍り出た。

DoCoMoの検索サイトの順位は変動があるとして、現時点ではケータイキャリアと検索エンジンの関係を超簡単に示すと、以下のようになる。

DoCoMo
iメニューの引継ぎ検索の第一位がYahoo!。第二位がGoogle(11/19現在)

au
EZWEBのトップページにGoogle検索を導入。

SoftBank
Yahoo!ケータイのトップページにYahoo!検索を導入。

他キャリアに先駆けていち早く検索を公式メニューに取り入れたauに対して、ドコモ、SoftBankのユーザがどれだけ検索を利用するのか。ケータイから検索の利用の仕方しだいで、検索広告市場とか、勝手サイト市場とかの盛り上がりが決まってくると思うと、このヘンの流れは注目。

◆関連リンク◆
携帯電話検索の普及とフィッシング
iMenuに検索を導入