W-ZERO3[es] + EM・ONE =

スポンサーリンク

EM・ONEを購入すると発生するであろう現実的かつ不可避な問題を発見した。

それは、例えEM・ONEを購入したとしても、既にケータイ端末を複数台所有している中で、そもそもEM・ONE触っている時間なんてないんじゃないか?
要するにEM・ONEはただの物欲の対象でしかなくて、継続的に利用すると言うことが極めて難しいのでは?

という事。
そうは思いながらも、

『まだ端末増やすの?正気ですか?』

と言うような同僚の問いに、

W-ZERO3[es](エス)

EM・ONE(エム)

一人SMが出来るんですよ!!
と我ながら全く理解する事のできない主張を繰り広げる僕は既に、合理的な判断を欠いているのかも。

W-ZERO3で日本におけるスマートフォンの口火を切ったウィルコムには、早期にW-ZERO3[es]の後継機を発売して欲しいんですが開発の進捗はどんなもんでしょうか~?