Opera Mobileへの要望

スマートフォンで魅力的な機能は何か?
という問いに、多くのユーザーがー『Webサイトの閲覧』を回答している。

魅力的な機能を尋ねた設問では、gooリサーチモニターが「パソコン用ウェブサイトの閲覧」「スケジュールの管理」が53.3%で最も高い。Impress Watch読者は「パソコン用ウェブサイトの閲覧」が76.3%となった。またよく使う機能でもWebブラウジングを支持する回答が多く寄せられている。
一般ユーザーとImpress Watch読者のスマートフォン利用動向調査(ケータイWatch)

やはりスマートフォンでのウェブブラウジングってのは最も一般的かつポピュラーな機能である。

しかしながら、アドエスやEM・ONEに搭載されているOpera Mobileには、まだまだ使い勝手改善の余地があるなぁと考えている。具体的には、以下のような点について。

  1. 検索機能の強化
  2. 検索との親和性が高いか低いかは、快適に利用ができるかどうかの大きな指標になる。
    現段階では正直、Opera Mobileが検索関連の機能が充実しているかと言われればそんな事はない。

    ケータイは画面領域が限られているので、PCのようにアドレスバーの右側に検索窓の設置が難しいのであれば、例えば数字キーを入力によって検索窓を呼び出せるとかそういう機能が欲しい。
    Operaを起動してGoogle(iGoogleの表示は、アドエスでは実用に耐えないほど遅い。)にアクセスして、検索するよりも、Today画面に検索窓を設置できる、QuicTodayを使った方が早いというのはちょっと切ない。

  3. RSSリーダーの内蔵
  4. PCのOperaのRSSリーダーは作りはイマイチだけれど、ブラウザ+RSSの発想を他のブラウザに先駆けて実装していたのは、評価できる。
    なのでこれを是非、OperaMobileでもお願いしたい。(OperaMiniは先日対応済み。)

  5. ショートカットキー設定の充実
  6. 設定の充実というよりは、今は設定ファイルをテキストエディタで編集することで可能になる部分を、GUIで簡単に設定させてほしいなと。
    QWERTYキーボードではなく、基本的に数字キーで操作することを考えると、限られた数字キーに何の機能を割り当てるかは非常に重要な問題となるわけで、そこはあれこれ設定が変更しやすいと助かるんだけど…。