『新つなぎ放題』に踏み切れない理由

スポンサーリンク

今まで嫁との電話用に使っていたウィルコムの回線(アドエスにて利用中)だけれど、嫁のケータイをdocomoに変更したのをきっかけに、急激に通話での利用頻度が減ってきたので、解約を含めてプラン変更を計画中。

『通話する機会が激減した』

とは書いたが、長年使っていた番号ということもあって着信用に番号は残しておきたい気持ちもある…。
しかし、ウィルコムの料金プランには『待ちうけに最適』と言えるようなプランが無い。
#『安心だフォン』を除いて最も安い『昼得コース』の料金が2,079円なので、定額プランと1000円も変わらないのである!

現在の契約は、

ウィルコム定額プラン + リアルインターネット

で毎月5000円程度の支払い。
音声通話する機会がないので、新つなぎ放題にでもしようかと考え中。

そんな中、

新つなぎ放題への変更に踏み切れない理由はただ一つ。

8xでの通信に対応したW-SIMが無いこと

現状のW-SIMでは4xまでの対応になるので、理論値で204kbps(TypeG非対応の場合)までと、それほど早いとは言えないんじゃないかと考えている。8xでの通真相度が利用できる新つなぎ放題だけれど、W-SIM端末ではそのメリットをそれほど受けられないのでは?と言う想いがある。

近々8xに対応したW-SIMが発売されるものとすれば、2年の契約期間縛りが発生する新つなぎ放題を今契約するのは損では?と思ってしまうため、契約変更を決意できない。

加えて、ほぼ1万円かかるほど契約解除手数料が高額なのと、手数料が免除される条件がイマイチ理解出来ていないのが引っかかる…。

2年間契約を期間中に解約された場合は、契約解除手数料として9,975円をご請求いたします。また、2年間契約対象外の料金コースへの変更も、契約解除手数料の請求対象となります。 ただし、W-VALUE SELECTでのご加入の場合は契約解除料が免除されます。
新つなぎ放題(ウィルコム)

それはそうと、WS015は京セラではなくSHARP端末らしい。
関連リンク:ウィルコム向けと見られるシャープ製「WS015SH」「WS016SH(WILLCOM D4)」がBluetooth.orgを通過(memn0ck.com)
Bluetooth対応らしいとのことだけど、さてどんな端末になるんだろうか楽しみ(^ ^