Opera Mini4.1の正式リリース

スポンサーリンク

日本では動く端末が少ないけれど、海外では4000万ダウンロードを超えている、Opera Miniの最新版、Ver 4.1が正式にリリースされた。
※4.1は正式に出ていたと思い込んでいたが、実はまだβ版という事に気づいた。

Opera Mini — the people’s choice(Opera)
今回の変更内容は以下のように紹介されている。

Opera Mini 4.1 is up to 50% faster than Opera Mini 4.0
The new Opera Mini will automatically suggest URL completions, making address input easy and intuitive
Web pages can be saved for later off-line viewing
Opera Mini 4.1 gives you quick access to the word or phrase you want in Web pages
Images, ringtones and other content can be downloaded without leaving Opera Mini.

気になるのは前バージョンと比較して50%の高速化というところ。

Opera Miniの速度に関しては、確かにNokiaのN95などでOpera Miniを使うと快適なんだけど、アドエスでOpera Miniを使おうとするとWindowsMobileが悪いのか、JavaVMのJBlendが悪いのかはわからないけれど、とてもJavaアプリが快適に使えるとは言えないので、Opera Mini4.1もまた然り。

Windows Mobile向けのOpera Mobileは、バージョン9のβ版が提供されていたりとそろそろ登場なのか??
と楽しみにしている(もしかしたら、WS015SHからバンドルされる?)けれど、以前発表されていたOpera Mobile9.5の変更内容では、速度面の上昇はアピールされていない。

関連エントリ:Opera Mobile9.5 発表

というわけで、アドエスで快適な速度でのブラウジングを手にするには、もう少し時間がかかるのかもしれない。