ウィルコムの回線をどうしようか…。

スポンサーリンク

4月から(特定の条件を満たせば)ドコモの家族間通話定額が開始したことをきっかけに、通話での利用頻度が落ちてきたアドエスをどうしようか、ここしばらく考えている。

ちなみに今の契約は、ウィルコム定額プラン+リアルインターネットの月額5,000円コース。

現状の選択肢は以下の感じ

  1. 新つなぎ放題に変更する
  2. W-SIMで8xのものが出てれば、迷わず新つなぎ放題を契約しているだろうと思う。
    しかし4xが最速の現状では、通信速度の面で結構な我慢が必要になる事が予測されるわけで、そうであれば8xのW-SIMを待ってからで良いんでは。と考えてしまい踏み切れない…。

    ADSLも同時に変えようかと考えている自分にとっては、新つなぎ放題がマルチパック対象外というのも惜しいし、欲を言えば高速化オプションあたりも無料で提供して欲しい…。
    そんなところからも、新つなぎ放題をデータ通信プランにおけるウィルコムの主力プランとして考えいいのか悩む。

  3. とりあえずオプションを外して回線維持
  4. リアルインターネットプラスを解約して、とりあえず回線維持という案。

    ホワイトプランの対抗というわけじゃないけど、月額1,000円とかで着信専用に出来ればとりあえず迷わず回線は維持しておくんだけれど…。
    『ネットワークの価値は参加者の二乗に比例する』というメトカーフの法則に則ったソフトバンクの戦略は今のところ正しいと思わざるを得ない。

  5. 解約する
  6. メールアドレスは元々ウィルコムのものを使っていなかったので、解約したとしても困るのは電話番号が変わることくらい。

    でもそもそも、ウィルコム以外の回線への発信用に使っているドコモの番号を知っている知人・友人が多いし、緊急の連絡以外はメールが基本になっているので、対外的に困ると言うことはほとんどないと予測される。

    ここで痛いのは、身の回りでウィルコムを使っている人が多いわけでないので、対ウィルコムユーザ向けの音声定額回線として残しておけば誰かのために役に立つなんてことも、そう多くないというところ。

冷静に考えれば特に困ることがない解約を思いとどまらせるのは、100ヶ月近く使い続けている回線を解約するのが何となく嫌だという気持ちと、ウィルコムへの忠義(?)に似た愛着と言える。
WILLCOM 03も興味深いんだけれど、とりあえず、WS015SHが何なのか解るまでは静観の予定。