CES2009でPalmから新OS発表のうわさ。

Palmが経営危機ー。という類の昨今の流れからすると、『良い意味』での重大発表では無さそうな予感がするが、CNETに書かれている記事によると、次世代OSを披露するらしい。

ってあれ?ソフトウェアのPalmsourceじゃなくて、あくまでもハードウェアのPalmからの新OS発表なの???なんかその辺り良くわからんが…。

もとPalmユーザ(現WindowsMobile)な身としては、PalmOS搭載のマシンが国内でも入手できるようになったらなぁ…。と思っているものの、当時のPalmOS搭載機の主力メーカー、IBMとSONYは共にPDAから撤退しているわけで、作るとしたらPalm自身が作るほかないのかな。

コメント

  1. しまじろ より:

    >>kyu3
    ALP搭載端末に関しては、ロシアで発売か?という報道がありましたが、その後どうなったのかまでは知りません…(^ ^;
    http://blog.livedoor.jp/jun_777/archives/51758930.html
    Foleo自体は発売に至らず残念ですが、思想はREDFLYに受け継がれたんですかね!?

  2. kyu3 より:

    こんにちは。
    >Palmから新OS発表のうわさ
    >ソフトウェアのPalmsourceじゃなくて、あくまでもハードウェアのPalmからの新OS発表なの???なんかその辺り良くわからんが…。
    どっちなんでしょうかねぇ? (?_?)
    確かACCESSに売り渡したものもLinux化されたのですが、こちらは全然開発が進んでいないよう。
    元・Palmユーザーとしては、Palmの新しいOSが出てくれると嬉しいのですが、・・・それよりも先に日本でTreoを販売して欲しい・・・。(^^;
    PS:
    全然話は変わるのですが・・・
    フッと思いだしたのですが、Palmが出したミニノートPC「Foleo」って、今考えると「ネットブック」。
    時代が早過ぎたのかなぁ・・・。(^^;
    「今出したら、少しは売れるのではないかと・・・」なんて、この記事へのコメントを書いている時、思いました。