激安WX310Kの活かし方

二年間の間、月額980円で使えるという、思い切り投売り状態のWX310Kを活用する方法として、ウィルコム定額プランにオプションでリアルインターットプラスを契約して、前面QWERTYキーなTreo 500とBluetoothで接続して回線として使う。

これで980円 + 2,000円の月3,000円で、都内ではエリア的に困ることは少ないWILLCOM回線を手にれることが出来る。

と考えると結構お得なのかも。
ただWX310KのBluetoothって、使い勝手が微妙だった気がしたのが気がかり。
たしかBluetoothを待受けでONにできなかったとか、そんな事があったような…(うろおぼえ)

Palm Treoのような海外スマートフォン用の通信回線として何が良いのか思案中…。