ソフトバンクモバイルがメール誤配送事故

スポンサーリンク

ソフトバンクモバイルが、8月末にメールの誤配送事故を起こしていた事を発表している。
ソフトバンク携帯でメール誤配信 差出人の誤表示も(ITmedia)

 ソフトバンクモバイルは9月9日、同社の携帯電話で8月末、メールをあて先以外のアドレスに誤送信したり、差出人を誤表示する不具合が、合計3902件起きたと発表した。メールサーバの誤作動が原因。

 不具合は、8月28日の午前10時20分~31日の午前3時58分までの間に、関西、北陸、中国、四国、九州・沖縄エリアにいたユーザーの端末で発生。ユーザーを識別するメールサーバが誤作動し、自分あてではないメールを受信したり、メールの差出人として、送り主とは異なる第三者のメールアドレスが表示された。

 同社は「多大なご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げる」と謝罪。再発防止に努めるとしている。誤送信や誤表示されたメール分の通信料金は徴収しない。

この件はあんまり騒がれているようには感じていないんだけど、メールが誤配信されるとなると、イコール個人情報の漏洩になるんじゃないだろうか?

例えばソフトバンクを使っていないけれど、メールの誤配送によって意図しない相手にメールアドレスやプライベートなメール内容が漏洩してしまったり、あるいはURLでログインを管理するようなサービスも『正しい受信者にメールが届けられること』が前提になっているので、その前提が崩れてしまうとかなり怖いなと思う。

『繋がらない』のも不便だけど、『メールが本来の受信者に届かない』事はもっともっと重大な事故になりかねないわけで、今後の再発防止をしっかりとして欲しいものです。