UQ 1 Dayを使ってみた

スポンサーリンク

東海道新幹線でのエリアチェックも兼ねて、10/1から提供が開始された『UQ 1 Day』を早速契約してみたところ、かなり迷うところが多かったので、次利用する際のメモ代わりにエントリに残しておく。

  1. 契約方法
  2. まずつまづいたのが、契約方法。
    特に意識していなかったけれど、『あれ?どうやって契約するんだっけ?』と疑問に思いつつ、UQ WiMAX端末(D01NA)をPCに装着して通信を行おうとすると、

    『認証中』⇒『認証に失敗しました』

    の無現ループになり、どうやって契約したら良いのか解らなかったので、いったん、ここで契約手続きを断念した。

    その後、memn0ckさんからTwitterで以下の情報を頂いたので再チャレンジすることに。

    @shimajiro あれ、ダメでしたかー。結構根気よく開かないとダメかもですよ。私は3回くらいリロードして表示されましたが>統合ポータル。ユーティリティのバージョンはどーなんすかねー?私は最新のにしてありますが

    とりあえず、UQ WiMAXサイトからUD01NAのユーティリティを最新バージョンにアップグレード(これは別回線から実行した)して、ブラウザから適当なページを開こうと何度かチャレンジしたら、やっと『WiMAXポータル』なるサイトに接続できた。

    ■WiMAXポータルで必要な手続き

    『WiMAXポータル』では、以下の手続きを行う必要がある。

    ・契約タイプの選択(UQ Flat or UQ 1 Day)
    ・必要事項の記入
    氏名
    住所
    電話番号
    メールアドレス
    クレジットカード情報

    で、この『必要事項の記入』がかなり面倒臭い。

    実際にはさほど時間がかかるわけではないんだけれど、細かい話をすると、

    ・住所の入力が(僕の嫌いな)全角でないと入力できない
    ・どれが必須項目で、どれが必須じゃない項目なのかわかりにくい
    ・フォームの位置が微妙にそろってなかったり(ブラウザの問題かも)

    どれも実用上、不備は無いものの、急いでいる時に使いやすいか?という視点では、このサイトでの契約手続きには強いストレスを感じた。

  3. 新幹線での移動中は使えない
  4. 今回は東海道新幹線乗車中に契約&利用を開始したけれど、名古屋駅停車中に急いで契約手続きを終えて、実際に通信が可能だったのは新幹線が動き出してから10分も無かった。

    新幹線の移動速度が上がるにつれて、

    電波をつかむ⇒認証中⇒認証に失敗⇒別の基地局の電波をつかむ

    のループに入ってしまい、移動中には認証が完了せずに通信を行う事が出来ないので、実質新幹線で移動中の通信手段としては利用できない事が解った。
    これはハンドオーバーを素早くするとかしないと難しいんだろうなぁ…。

  5. エリア面は案外充実?
  6. 『高速移動中では利用が出来ない』事とは別に、エリア面はと言うと、思ったよりも充実したな。というのが正直な感想。

    モニターサービス中などに使っていた頃は、都心の建物の中でも通信ができなかったり、かなり『エリアを限定する』印象があったけれど、今回の新幹線移動中は名古屋駅からしばらく離れた場所でも、電波をつかむ事が出来た(先述のとおり、認証が終わらないので、通信は出来なかった点は残念だけど)

  7. UQ WiFiが意外と面倒かも。
  8. もう一つ残念だったポイントとしては、『UQ WiFi』

    UQ WiFiは、UQ 1 Dayを含んで、UQの契約者向けに無料で使えるオプションプランで、UQ WiMAXが使えないエリアはUQ WiFiを使うと便利そうー。
    と思っていたんだけど、これ、利用するためには『My UQ』というサイトから手続きをしないと利用が出来ない。

    さらに難解なのが、MY UQにログインするためには、『My UQ ID』と、『パスワード』が必要になるんだけど、どうやらこの『My UQ ID』は、WiMAX契約完了時に表示される、『受付番号』(ランダムな英数字)らしいが、それを表す説明が、UQ WiMAXの申込み完了画面上にない。

    『My UQ ID』に受付番号を用いる事は、入力したメールアドレス宛に配送されるメールに書いてある、以下の文言を参照しなければならない。

    ※MyUQを初めてご利用になるお客様のMyUQ IDとパスワードは、以下の番号
    となります。
    MyUQ ID  :上記の受付番号(半角英数字10桁)
    パスワード:お申し込み手続き時に入力された
    「暗証番号」 (半角数字4桁)

    仮に、UQ WiMAXが利用できない場所で、
    『UQ WiFiを使おう!』
    と思ったとして、上記の情報がWebメールなどにしかない場合、何を『My UQ ID』に入力すればよいのか混乱すると思われる。

    UQ WiMAXの契約者情報と、UQ WiFiの契約の紐づけとかを考えると、最低限の手続きは必要である事は理解できるものの、この手続きはもっと簡略化して欲しいなぁ。というのが要望。

久々に利用した『UQ WiMAX』エリア面での意外な充実と反対に、今回印象に残ったのはUQ 1 Dayの契約手続きの面倒臭さ。

今回は回線としてイー・モバイルの回線を別途つなぎながら、色々調べる事が出来たわけだけれども、UQ 1 Dayを利用するようなシーンとしては、事前に準備して調べておいて…。ではなくて、『急いでる時にサクっと契約できる』という点を徹底的に重視した方が良いんじゃないだろうか。

エリア面が拡大してきた点と、WiMAX内蔵端末も増えてきた所なので、『簡単に契約できる』と言う点も重視して頂けると助かるなぁ(^ ^)