9月の携帯電話契約者数発表。UQ WiMAXは2.1万契約

スポンサーリンク

9月の携帯電話契約者数が、TCAから発表された。

2009年09月末現在 事業者別契約数(社団法人 電気通信事業者協会)

えどさんのBlogにまとめられている情報で、いくつか気になった点。

SoftBankの純増数に占める『モジュール』の内訳は17%。
この『モジュール』は、恐らくほとんどが『Photo Vision』のバラ撒きによるものだと思うんだけど、その数字が思ったよりも大きくない。

というのも、8月のSoftBankの『モジュール』契約純増数は48,200件なので、8月⇒9月で60%以上落ち込んだ形になる。
純増数に対する『モジュール』の割合は、

8月:41,8%
9月:17.2%

と、こちらも大きく変動している。
この数字を見る限り、『Photo Vision』のバラまきはひと段落したんだろうか???(量販店を見てると、特にそうは感じないけど…)

WILLCOMはPHSで-42,300件と大幅減少と苦戦。事業再生に向けていまは我慢の時か。

WILLCOM CORE 3Gは6,900件の純増ではあるんだけど、UQ コミュニケーションズの契約数が9月末で21,700万件である事を考えると、7月からの有料サービス開始で、1ヵ月当たり7,200件の純増の計算になるわけで、エリアがかなり限定的なUQ WiMAXだけど、案外ユーザの増加数は多いと言えるんじゃない?と思ったり。
#モニターサービスの頃から引き続いての有料ユーザもいるので、その点は考慮する必要のある数字だけど。