Merpati航空に電話予約完了!

スポンサーリンク

朝挫折した、バリ⇒ロンボク島の航空機の手配を自力で完了できたので報告がてらメモ。
朝のチャレンジでは、僕のつたない英語だと15分ぐらい電話で粘っても予約を完了することが出来ず、ケータイからだったので通話料金が不安だったので断念してしまった。

けれどここであきらめずに、インターネット時代の武器である『Skype』で初めて有料クレジットを購入して再チャレンジして、何とか予約することが出来た(^ ^)

  1. Skypeの有料クレジット購入
  2. クレジットカードでは最低の支払い金額が1,500円からだったけど、ファミリーマートやローソンで購入できるクレジットは、最低1,000円から。
    なんとなくだけど、カード番号をいちいち入れるのも面倒くさいし。ということで今回はファミリーマートでプリペイド支払いを選択。

    ファミリーマート店頭においてある端末からSkypeのプリペイドを購入する手続きを行うと、レジで発券してもらうためのシートが印字されるので、レジに持っていって支払い。
    かつて取り扱いのあった、『Yahoo!ゆうパック』などと同様なので、とてもカンタン。

  3. Skypeの有料クレジットのチャージ
  4. 微妙にわかりにくかったのが、このSkypeへのプリペイド番号のチャージ。

    結論から言うと、Skypeアカウントにログイン後の画面から、画面下に表示される、『クーポンの有効化』という手順で、プリペイドのチャージが出来るんだけど、そのほかの経路からだとすべてクレジットカードを利用したチャージの画面が表示されてしまい、かなり混乱した。

    プリペイドでのチャージじゃなくて、あくまでも有料プランで契約して欲しい。ということなのかも。

  5. Merpati航空に電話
  6. Merpati航空に電話(+62216546789)すると、インドネシア語でメッセージが流れる。
    日本で言うところの、『~~の方は4を押してください。的なメッセージ。

    で、この内容がわからないのでそのままにしておくと、すぐに勝手にオペレータに繋がる。
    インドネシア語で話しかけられるので、英語の予約でokか確認する。
    (朝の電話はそのままいけたけど、二回目は別のオペレータに代わった)

    目的の航空券をあらかじめオンラインのフライトスケジュールでチェックしておき、

    ・出発地と目的
    ・航空便
    ・名前&連絡先

    を告げると、予約番号が伝えられた。
    (デンパサールの空港内で発券する。らしい。)

で、ここで重要なことを思い出した。料金の確認をし忘れたけれど、現地の支払いでボッタくられるなんて事が…あったら予約キャンセルして別の航空会社にすれば良いか(^ ^)

とまぁそんなところで、バリ島⇒ロンボクの航空券は手配完了。帰りは決めてないけど、ゆっくり船とかもいいかもしれない(適当)

それにしても、ケータイで15分国際電話をすると、インドネシアの場合30秒当たり68円になるので、68*2*15で2,040円になる。(docomo:通話・通信料:アジア)
これがSkypeだと、高くても税込みで12円/分(固定電話の場合)なので、同じ時間通話したとしても12*15=180円と、ケータイでの通話と比較して10分の1以下。うーん。激安。この料金なら、国際電話 = 高いというのはもう過去の話になる。

というわけで、初の英語(電話)での航空券手配&Skypeでの国際電話でしたと。

追記
結局、上記の方法での予約は、すぐに代金を支払う必要があったらしく、キャンセル扱いになってました(^ ^;

というわけで、やはり日本にいながら直接の予約を行う事は難しいようです。(現地代理店などに手配をお願いすることが必要)