携帯4キャリア + Skypeの国際電話料金比較

スポンサーリンク

イー・モバイルが海外への通話料金を値下げすることを発表。
中国、アメリカ本土・ハワイ、韓国、香港への国際通話を携帯最安値の1分10円に
サービスエリアは207ヶ国・地域へ拡大

ちょうど、個人的に海外旅行を近くに計画しており、気になったのでケータイキャリア + Skypeの国際通話料をまとめてみた。

■ケータイキャリア + Skypeの通話料(1分当たり)

docomo au SoftBank emobile WILLCOM Skype
アメリカ 68円 44円 78円 10円 30円 2.7円
中国 114円 74円 198円 10円 70円 2.7円
韓国 114円 69円 198円 10円 50円 2.7円
インドネシア 136円 89円 198円 54円 100円 12円
タイ 68円 88円 198円 36円 85円 8.0円
オーストラリア 136円 90円 198円 54円 80円 2.7円
イギリス 216円 105円 238円 54円 60円 2.7円

※docomo:各国の昼料金
※au、WILLCOM:免税
※Skype:同一国で複数の料金設定がある場合、日本人が最も利用しそうな都市を選択(独断)

で、気づいたのがイー・モバイルは他社に比べて国際通話の料金がかなり安いということ。
WLLCOMも3キャリアに比べると安いけれど、イー・モバイルはWILLCOMよりも安い。

大手3キャリアと比べると、通話相手によっては20分の1近くになることもあるので、海外への発信が多いユーザは見逃せないかも。というか、そういう層に利用してもらうための狙い撃ちの施策なのかな?とか思ったり。

しかし、こうやって比較すると改めてSkypeの安さって際立ってる…。
まぁ、『いつでもかけられるかどうか』という点では、ケータイの音声通話に軍配が上がるけど。

海外に発信する機会が多い方にも、イー・モバイルはオススメキャリアかもしれない。

日本語、中国語、英語表示対応の端末『E.T.(H12HW)』(イーモバイルオンラインストア)