simpatiとkartuHALOの違い

スポンサーリンク

バリ島でお世話になる回線として、前回と同様にsimPATIを契約しようと考えている。

simPATIはインドネシア最大手のtelkomselが提供するサービスなんだけど、telkomselのWebサイトを見ると、コンシューマ向けのサービスは、『kartuHALO』、『simPATI』、『Kartu AS』と複数展開しているらしい。

で、これらの違いがさっぱりわからなかったんだけど、意外なところに答えを発見した。

ASEAN-JAPAN CENTRE

TELKOMでは、プリペイド(SimPATI)、後払い(KartuHALO)等の選択ができ、電話インフォメーションサービスや携帯バンキング、SMSなどの様々なサービスを提供しています。(http://www.telkom.co.id をご覧ください。)

ということで、simPATI = プリペイド、kartuHALO = ポストペイということらしい。
で、simPATIに関しても『パケットパック』が存在するらしいという情報を発見。

simPATI(デジタルトラベラー)

simPATIがおいしいのは、パケットパックがあるところ。

値段は下記な感じ
5MB/5000ルピア/7日間
30MB/20000ルピア/30日間
100MB/50000ルピア/30日間
300M/100000ルピア/30日間

だいたい1万ルピアが100円なので、300MBで1000円ですかね。

安い!!滞在中はどんなに使っても300MBあればまず足りると思われる。これは利用しない手は無いぞ(^ ^)