Pocket WiFiはEMチャージがお得?

スポンサーリンク

Pocekt WiFiを買おうかなー。と思って色々な方のレビューを拝見している。

Pocket WiFi 動作は極めて好調(eDiho’s Memogram blog)

平日4日間の運用では、充電編 でメモしたとおり、Wi-Fi 側はON にしっぱなし、3G 側は 自動接続 (10分無通で自動切断) の状態で、8 – 10 時間程度使用可能。

筆者の感覚的に、Wi-Fi が ON、3G が OFF の状態では 「 連続通信時間 約 4 時間 」 の3倍 (つまりいっさい 3G 接続しなければ 12時間)で、クライアントからネット接続し 3G が ON の状態になると その接続時間分だけ 1/3 になるイメージだ。

Pocket WiFi側の3GがOFFだと、12時間も『待ち受け』可能というのはオドロキ。
いつ使うかわからないけど、『とりあえずPocket WiFiをスタンバイさせておきたい。』という状況でバッテリーの持続時間が長いのは素晴らしい。

対抗馬となる(?)MiFi 2352ってこの辺の使い勝手どうなんだろう???気になるところ。

僕のように、既にイー・モバイルを契約しているユーザが、Pocket WiFiを追加で購入する場合、Pocket WiFiを新規契約して既存の回線を寝かせるというのも手ではあるんだけど、プリペイドの『EMチャージ』で契約する手段もあるなぁ。と思ってコスト比較をしてみた。

■にねんMで新規契約した場合と、EMチャージで契約した場合の比較

新規契約 EMチャージ
契約条件 にねんM
スーパーライトデータプラン
EMチャージ
※アシスト840なし
初期費用 5,980円 39,580円
初期費用に含まれる通信代 0円 10,000円
月額費用 1,400~5,380円/月 4,410円/月
(30日定額)
解約料金 契約期間の残り月数 * 1,400円 なし
二年間の最低費用 39,580円 29,580円
※端末代に含まれる10,000円の通信費を差し引きと考える。
その他 今なら契約事務手数料(2,835円)が無料

結論、既にイー・モバイルの契約がある人が、端末の入手だけを目的にした場合、新規契約よりもEMチャージの契約の方がお得と言えそう。

EMチャージ、あんまり目立ってないけどこういう風に利用すると便利かも(^ ^)

Pocket WiFi(emobile Online Store)