Opera10.10が1週間で1,200万DL。Opera10から+25%

スポンサーリンク

Opera10.10が提供開始から1週間で1,200万DLを記録した。
とOperaが発表している。

New record: Opera gets more than 12 million downloads in 7 days(Opera Press release)

Opera10発表時と同じように、これまでの推移をまとめてみた。

■Opera8.0以降のダウンロード数推移

バージョン Opera10.10 Opera10 Opera9.5 Opera8.0
提供開始日 2009年11月23日 2009年9月1日 2008年6月12日 2005年4月19日
基準期間 7日間 7日間 5日間 4日間
DL数 1,200万件 1,000万件 470万件 100万件
1日当たり
DL数
171万件 142万 94万件 26万件

そのほか、デスクトップ版のOpera10から実装された、『Opera Turbo』の利用者は9月時点で280万ユーザと発表されている。

Opera Turbo Report, September 2009

In September 2009, there were over 2.8 million Opera Turbo users (out of approximately 45 million total users of Opera Desktop).

デスクトップ版Operaの月間の利用者4,500万のうち、約6%のユーザが利用している計算。

Opera Turboはその性質上、基本的にはネットワーク環境があまり早く無い時に利用価値があるわけで、例えばモバイルでもある程度高速なネットワーク(HSDPAクラス)に接続していると、『ネットワークは高速です』と表示されて自動的にOFFになってしまう事があった。

280万ユーザのうち、どの程度のユーザが『Opera Turbo』常時ONの設定なのかは解らないけれど、

・公開されたばかりの機能
・ブロードバンド環境では不要の機能

という点を含めて考えると、これだけのユーザが使っているというのは、結構反響がある機能なんだなぁ。と思ってたりする。

日本ではモバイルでもHSDPAクラスの接続が一般的になりつつあるので、利用機会はそう多く無い気もするけれど、例えば12月から公開された、docomoの128Kアクセスポイントでの接続だったり、一時的に通信速度が遅い環境で接続する際には便利な機能だと思う。>Opera Turbo