契約中の回線の整理

スポンサーリンク

年始の整理の意味をこめて、現在契約中の回線をまとめてみた。

No キャリア 料金プラン 月額費用 用途 備考
1 docomo タイプSSバリュー
iモード
パケホーダイダブル
¥6,000 メインの回線、ケータイWebサイト利用など
2 docomo タイプSSバリュー
iモード
¥1,300 母親の回線
3 docomo タイプSバリュー
iモード
パケットパック10
¥3,000 嫁の回線
4 docomo タイプSSバリュー ¥980 寝かせ回線
5 WILLCOM 新つなぎ放題 ¥230 アドエス + WiFiSnapでルーター化 WVS割引3,650円/月適用。端末は一括購入。
6 イー・モバイル ギガデータプラン(にねん) ¥4,980 Touch DiamondをモデムにPCやiPod touchの回線用に。
7 イー・モバイル ADSLサービス ¥1,500 自宅用ADSL ADSL無期限セット割(タイプ2)適用
合計金額

¥17,990

僕が支払っている回線は7回線で合計約18,000円/月
この金額、『一人の携帯電話の料金』として見ると高く見えるけれど、『嫁回線&母回線&自宅回線』を含めた通信コストとして考えると、高く無いと自分では思っている。

docomoの4回線は全部同じファミリー内にぶら下がっているので、ファミリー内のメール&通信は無料だし、繰り越した無料通信量はファミリー内でシェア出来るので、docomoのファミリー割引にはかなり助けられている。
※この他にも、3回線が同一ファミリーに属しているので、計7回線が所属している。

今一番圧縮したいなー。と思っているのはイー・モバイルの回線コストなんだけれど、ここに手を入れると、自宅の回線であるADSLの『無期限セット割』タイプ2が利用出来なくなる(1,500円⇒3,000円)ケースがあるので、イー・モバイル回線だけじゃなくて、固定回線も考慮した上じゃないと手を入れられない(^ ^;

今年は端末は買ってもあんまり回線は増やさない年にする目標。