『ポータブルWi-Fi』とdocomo定額データプランIMEI規制の件

火曜日にサプライズ発表された、『バッファロー製』のモバイルWi-Fiルータに関して。

ドコモ、iPadなど無線LAN機器が接続できる「ポータブルWi-Fi」 – ケータイ Watch

通常のケータイは『F-04B』というように『docomoの端末』として、docomoの型番がつけられる事が一般的だけれど、『ポータブルWi-Fi』については、メーカーブランドである事が明らかにされている。

NTTドコモは、バッファロー製のモバイルWi-Fiルーター「ポータブルWi-Fi」を6月下旬より販売する。同製品はメーカーブランドで提供される。

さらに、『メーカーブランド』のこの端末が、docomoの『定額データプラン』で利用する事が出来る。と明言されている。

定額データプランの適用端末となり、6月1日~9月30日にかけて実施される「定額データプラン」の新規申込キャンペーンなどを利用すれば、月額料金も抑えられると見られる。担当者によれば、FOMAのSIMカードを差し替えて利用でき、「定額データプラン」の新規顧客をターゲットにしているという。

これまで、『定額データプラン』用として公開されているAPNに接続が出来るのは、『NTTdocomoから販売されている端末』に限られていたけれど、『ポータブルWi-Fi』はその限りでは無いらしい。

で、思い出すのが数日前に書いた、『定額データプランでIMEIチェックが無くなってる?』の件。

docomoの『定額データプラン』でIMEIチェックが無くなってる? | shimajiro@mobiler

この段階では、IMEIチェックはまた復活するものだと読んでたんだけれど、もしかしたら、このままdocomo以外の端末からの接続も可能にするのかもしれない。

日本通信からもモバイルルーターは発売されるので、Pocket WiFiを提供するイー・モバイル(とMVNOでSBM)、ポータブルWi-Fiのdocomo、日本通信のモバイルルータと、出揃った感じ(^ ^)

『ポータブルWi-Fi』の発表会は25日(火)という事で、詳細情報が楽しみ~。
ちなみに、定額データプランのキャンペーンで上限金額が割引になるのは、『1年間』だけなので、2年間の契約の場合は要注意って事で。