イー・モバイルがコンスタントに契約者数を伸ばしている

スポンサーリンク

6月の携帯電話契約者数が発表された。

6月の携帯・PHS契約数、ソフトバンクが好調を維持 – ケータイ Watch

純増首位はソフトバンクで変わらずなんだけれど、気になったのがイー・モバイルの純増数より、KDDIの純増数の方が2か月連続で少ないという事。

と思ったんだけれど、昨年度の数字を遡ってみても、純増数では

イー・モバイル > KDDI

となる月は多かったので、何も目新しい事ではなかったみたい…(^ ^;

■純増数比較(2009年4月~2010年6月)

KDDI イー・モバイル 純増差
2009年4月 57,500 102,800 -45,300
2009年5月 51,900 67,700 -15,800
2009年6月 43,900 91,600 -47,700
2009年7月 56,500 76,100 -19,600
2009年8月 77,800 61,100 16,700
2009年9月 102,300 88,200 14,100
2009年10月 27,500 80,000 -52,500
2009年11月 69,200 70,500 -1,300
2009年12月 63,600 72,900 -9,300
2010年1月 52,800 63,300 -10,500
2010年2月 121,400 73,100 48,300
2010年3月 305,200 94,300 210,900
2010年4月 103,100 58,200 44,900
2010年5月 54,600 55,800 -1,200
2010年6月 61,300 71,500 -10,200
合計 1,248,600 1,127,100 121,500

商戦期となる3月にはKDDIの方が純増数が多いけれど、それ以外ではイー・モバイルの方がコンスタントに純増数を伸ばしている。

この15か月間の月単位の勝敗で言うと、イー・モバイルの10勝5敗だけど、トータルではKDDIの方がこの期間の純増数が多いという結果に。

ここのところイー・モバイルのスピードテストをしての感想としては、夜の住宅街での速度低下はかなりあるけれど、それ以外では満足いく速度を残していると感じているので、8月下旬から始まる新しいトラフィック規制によって、夜の住宅街での通信速度がどれくらい変化があるか?を楽しみにしていたり(^ ^;

そう言えば、日本通信の契約者数って、報告されてないのかしら?
b-mobile WiFiルーターが、販売開始直後品切れになっていたりしているので、契約者数も結構いるんじゃないかなぁ。と思ってるんだけど、どうなんだろ…(^ ^;

日本通信 bモバイル・WiFi ルータ WiFi ルータ機能付 SIM フリー端末 BM-MF30 日本通信 bモバイル・WiFi ルータ WiFi ルータ機能付 SIM フリー端末 BM-MF30

日本通信 2010-05-24
売り上げランキング : 279
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools