前面QWERTYなAndroid端末『Motorola CHARM』が発表

スポンサーリンク

Androidで前面QWERTYと言えば、KOGAN AGORA(関連記事)なる端末が、

発表 ⇒ その後発売中止

という悲しい過去があったわけですが、ようやく、MOTORORAから『Motorola CHARM』という端末が発売がされそうです。

米T-Mobile、ストレート型Android端末「Motorola CHARM」 – ケータイ Watch

ただ、若干気になるのが以下の下り。

 ディスプレイはマルチタッチ対応のタッチパネル式、2.8インチ、320×240ドットのTFT液晶となる。

KOGAN AGORAが発売中止になった理由が『ディスプレイの解像度が低いので』という事だったわけだけれど、『Motorola CHARM』の解像度はKOGAN AGOREのものと同じなので、同じ末路を辿ったりしないだろうか…と心配(^ ^;

まぁ、HTC Tatooだったり既にAndroidなQVGA端末も出ているのできっと大丈夫だと思いますが。。。
デザイン的には、HTCから出るらしい。と噂の『HTC Salsa』の方が好みなんだけれど、こちらはその後話を聞かないなぁ…。
前面QWERTYなAndroid『Salsa』は発売されるのか? | shimajiro@mobiler

前面QWERTYでは無いですが、X10 Mini Proの販売もぼちぼち開始されていたり。価格は$359~とか。

Mobile Phones – Sony Ericsson – Sony Ericsson XPERIA X10 Mini Pro (White)