iPhone 4の買い方を考えてみた

スポンサーリンク

■前提条件
iPhone 4は既存回線の買い増し。
既存のソフトバンク回線はホワイトプラン(2年縛りなし)
iPhone 4で3G回線は一切使わない

3Gにパケットを一切流さない前提で考えると、iPhone 4の購入でネックになるのが、

『パケット定額 + S!ベーシックパックへの加入が必須(解除不可)』

という点。
で、外せないパケット関連のオプションだけで、合計2年間で30,000円を越える金額をソフトバンクに支払う必要がある。と書いたんだけれど、

・2年間を待たずにiPhone 4以外への機種変更をする
・iPhone 4で契約している回線の回線解約

のを行えば、ここの部分のコストは発生しなくなるので、結果的に支払い金額を抑える事が可能。
*パケットし放題 + S!ベーシックパックが必須なのは『iPhone 4での契約者』になるので。

という事を、サポートセンターに電話して確認した(^ ^;

この辺の手続きをすばやく行えば、販売されている金額でSIMロックつきのiPhone 4が手に入る。という単純な図式になるかと。
という事で、iPhone 4は購入後に回線ごと解約または別の端末への機種変更になりそう。ただ、機種変更で入手できる格安な端末も無さそうな気もするので、その場合は解約かなぁ…。