WX130Sを10分ぐらい触ってみたレビュー

もしもし本舗で販売されていたのでポチったXPLATE(WX130S)が本日到着(^ ^)
たかだか10分触ったぐらいでレビューするのもどうかなと思いつつ、触ってみた感じた事をいくつか。

■良いところ
・電源ON⇒起動完了が爆速
電源ON⇒起動完了が3秒ぐらいしかかからない。
端末の起動なんてそうそうするもんじゃないのだけれど、昨今のスマートフォンとかだと、平気で1分ぐらいは待たされるのがアタリマエな中、『3秒起動』は衝撃的だった。

・端末の動作がサックサク
スマートフォン花盛りなこのご時勢に、Webブラウザすら非搭載なWX130S。
その代わりに(?)なのか、端末の動作はサックサクで、操作中のレスポンスでストレスを感じることはまず無いと思われる。

■悪いところ
・充電がUSBのminiB端子しかなくて、卓上ホルダ的なものが販売されてない。
細かいけれど意外に面倒なのが端末の充電。特に、WX130Sのような複数台持ちの通話端末のために、わざわざ端末のゴムカバーを外して充電するのは面倒なので、卓上ホルダ的なものが販売されてたらなぁ…と思った(^ ^;

・BTヘッドセット/外部マイク端子が無いので、フツーに耳に端末をあてて通話する必要アリ。
ここまで『通話に特化』した端末であれば、BTヘッドセットとは言わないまでも、外部マイク端子をサポートして欲しかった…。というのが、『だれとでも定額』が出た今だからこそ改めて強く思う。

もしも、WX130Sの後継機みたいなものが発売されるのであれば、ぜひともBluetoothまたは外部マイクぐらいはサポートして欲しいなと。

・解像度が低い
Webブラウザが無い事で割り切っているのが、解像度が低いので、解像度の高い端末に慣れているとちょっと違和感がある。
『新ウィルコム定額』でWILLCOMドメインのメール送受信が無料だけれども、長文メールを読んだり書いたり。の用途には向かないかなぁ。

と言うわけで、非常に単純化すると、端末の機能を限定してめっちゃチープな感じはするけれど、起動だったり端末の動作はサックサクで、『普通に耳に当てて電話をする』と言う用途にはうってつけ、逆に言えばそれ以外の用途を望んではいけない端末だと思います(^ ^; > WX130S

X PLATEWX130S(WILLCOM STORE)

コメント

  1. Ray より:

    そうそう、起動・終了は爆速ですよね。
    右メニューキー長押しがアンテナサーチなんですが、それでもうまく最寄りの局を掴まないときは、電源断・再投入。
    それでも全くストレス無いですし(笑)