2011年5月の契約者数 WILLLCOMが純増10万/Xi契約数が大幅増

2011年5月の携帯電話契約者数が発表されている。

5月の携帯・PHS契約数、ウィルコムが純増10万件超に – ケータイ Watch

WILLCOMの純増数が13.2万と、まさかの純増10万超え。
ケータイWatchによると、WILLCOMの純増数が単月10万件を突破するのは、13年11ヶ月ぶりだとか(^ ^;

直近のWILLCOMの純増数推移については、以下。

WILLCOMの契約者純増数推移

純増数
2010年10月 -41,900
2010年11月 -44,500
2010年12月 -43,500
2011年1月 -400
2011年2月 29,600
2011年3月 74,800
2011年4月 55,100
2011年5月 132,900

『だれとでも定額』開始直後の2010年12月でも純減が止まらなかったけれど、『もう1台無料』キャンペーンをきっかけに純減 ⇒ 純増へと転じたのはお見事。

WILLCOMの戦略として、『だれとでも定額』を開始している以上、基本的に音声ARPUがガンガン伸びていくというのは難しくなる(データARPUも当然…)ので、そういう意味では他社からの音声着信で得られる接続料収入を増やす事が重要になるので、WILLCOMにとっては純増数は、他のキャリアよりも重要な意味があって、この短期間での急速な純増転換は驚き。

もう一つ驚いたのは、Xiの契約者数が大幅に増加していること。

事業者別契約数(2011年05月末現在)|社団法人 電気通信事業者協会(TCA)

■Xi契約者数
2011年4月:39,800
2011年5月:72,600(+32,800)

と、大幅に増加している。5月には『これ!』というような端末も出ていないけれど、Xi純増数増加の要因としては、一部店舗で行われていた大幅なキャッシュバックキャンペーンによるものかと予想。
6月も同じようなキャッシュバックキャンペーンやったりしないかなぁ…。

docomoのXi、まもなくXi対応のモバイルWi-Fiルータが登場するし、年内にはハンドセット端末 or タブレット端末も登場するけれど、まだまだ普及には時間がかかりそうな感じ(^ ^;

Xi対応のモバイルWi-FiルータとしてはBF-01B後継の『BF-01C』を狙っています(^ ^)