2011年5月のパケット通信量/通話時間

2011年5月の各種回線のパケット通信量と通話時間の集計。

■モバイル回線のパケット通信量

2011年 docomo
(ケータイ)
docomo
(定額データ)
WiMAX 合計
1月 2,842,667 15,297,734 219,775,740 232,618,407
2月 2,348,257 24,785,216 187,201,587 214,335,060
3月 3,820,657 38,733,051 281,126,996 323,680,704
4月 4,792,829 67,942,239 371,252,048 443,987,116
5月 4,205,479 53,448,405 212,909,896 270,563,780

*単位 パケット

■docomo(ケータイ)
約420万パケット(約 513MB)

使用している端末はF-01A。
仕事中は卓上ホルダにセットしたまま、jigtwiを自動更新ONにして使っていたりするので、特に『使っている』認識が無くてもパケット通信量はあんまり減らなかったりする(^ ^;

で、いい加減に新機種に変更したいなー。と思っていて、今のところの第一候補はF-09C。
4/1以降に発売されるdocomo端末なので、SIMロックが解除できて、アクセスポイント、HDMI出力に対応しているハイエンドケータイ。といったあたりが決めて。(あとは、Fが好きなので)

■docomo(定額データ回線)
約5,300万パケット(約 6,520MB)

docomoの定額データプラン回線は、4月と比べて通信量が20%ぐらい減少。
使い方としては特に変わっていないけれど通信量が減ったのは、単純に5月上旬のGW期間中に海外旅行に行っていたからで、docomoの定額データプラン回線は、平日夜の京王線新宿駅乗降車ホーム以外では極めて快適に通信する事が出来て満足している(^ ^;

今年の4月まで行われていた、データ定額プランの上限料金が1,500円/月割引&MZONEが1年ぐらい無料で利用可能なキャンペーンで契約した回線なので、キャンペーン適用期限が終了したらXiに移行するかどうか考え中(^ ^;

■WiMAX
約21億パケット(約 26GB)

主に自宅回線として利用しているWiMAX回線の通信量は約21億パケット = 26GBとなった。
通信量が減ったのは、docomo回線と同じく海外旅行に出ていて利用する日数が少なかったからというのと、GWの旅行出発前にiPadで見るために映画を2本ぐらいDLした分、4月のトラフィックが大きかったことが理由。

WiMAXのエリアは『面積』という意味では意外に広がっていて、千葉県のかなり東にある旭市市内もエリア内だった。
関連エントリ:千葉県旭市、WiMAXエリア内らしい | shimajiro@mobiler

面積という意味では広いWiMAXのエリアだけれど、新宿三越アルコットのジュンク堂では通信が厳しかったりと建物の中の電波は悪いし、今のところ地下鉄エリアや地下街では全滅なので、モバイルで使う場合もこの辺はdocomo定額データプランと併用して使っている(^ ^;

端末としては5月末にURoad-8000を購入したり、6月に入ってからAZ01MRをレンタルしているので、その辺の端末のレビューも徐々にエントリにまとめていく予定(^ ^)

WiMAX対応のモバイルWi-FiルータとしてはシンセイコーポレーションのURoad-8000が新しく登場し、予想通りBIGLOBE WiMAXでは契約込みだと端末代が4,800円と、かなり安く設定されている。

BIGLOBE WiMAXノURoad-8000の申込は、下記キャンペーンページヨリ。

BIGLOBE WiMAX:キャンペーンページ

■通話時間

パケット通信量に続いて、WILLCOMの『だれとでも定額』回線と、SkypeOutでの通話時間の集計。

2011年 WILLCOM WILLCOM
通話回数
Skype Out 通話時間合計
1月 01:07 00:07 01:14
2月 00:29 01:09 01:38
3月 01:18 00:06 01:24
4月 01:32 34 01:08 02:40
5月 01:15 36 00:29 01:44

*単位 時間:分

■WILLCOM 通話時間
1時間15分/通話回数 36回

WILLCOMの『だれとでも定額』回線での通話時間は直近3ヶ月でだいたい1時間前後。
という事で、正直『あんまり使ってないなぁ』というのが感想(^ ^;

と言うのも、通常であれば
新ウィルコム定額プランS + だれとでも定額 + 端末代
⇒1,450 + 980 + 端末代

となり、最低でも2,430円/月以上の支払いが必要になる回線なので、仮に『ウィルコム定額プラン』で利用可能なWILLCOM間の通話定額の価値がゼロだとすると、別途契約しているdocomo回線の料金プランを、より無料通話が多いプランに変更した方が良いのかも…?というような考えもある。

2010年12月2日に契約し、後に『新つなぎ放題』を別回線として追加契約した回線なので、今のところの維持費は以下の計算。

新ウィルコム定額プラン:2,900円/月
だれとでも定額オプション:980円/月
ファミリーパック割引:-700円/月
WVS割引額:-2,120円/月
―――――――――――――――
合計:1,060円/月

WVSの割引が無くなったタイミングで、契約の更新は考えないとなぁ…(^ ^;

■Skype Out利用時間
0時間29分

Skype Outの通話時間は約30分に収まった。昨年の6月に日本国内の固定電話への通話がかけ放題になる『1カ国限定プラン』に加入してから、ちょうど1年になるので、『1カ国限定プラン』の更新をするかどうするか、考え中のタイミング。
関連エントリ:Skypeの1カ国限定プランを申込 | shimajiro@mobiler

日本で契約している携帯電話番号は、Skype Outに発信時の番号として、携帯電話番号を表示する事が出来ないのだけれど、7月からはSMSの相互互換が開始するし、Skype Outでの発信時に自分の携帯電話番号を表示することが出来れば、『世界中どこでもプラン』を契約してみるのも面白いなー。と思っているんだけれど、Skype Out発信時の番号表示に日本のケータイキャリアの番号表示が出来るようになる日は来るのかなぁ…?