Dell Streak、利用頻度は低いけどお気に入り

Dell Streakについては以前にも同じような事を書いているのだけれど、最近またDell Streakが便利。と思う機会が増えているので改めてエントリに起こしてみる。

『以前同じような事を書いた』際のエントリは下記。
Dell Streak 5インチサイズが意外に使いやすい | shimajiro@mobiler

僕の中ではGalaxy TabやiPadクラスの大きさのデバイスは、どちらかと言うと両手がフリーになる、どこかのお店に入ったり電車で座れたりした状態で操作する。という位置づけで、『複数人で同時に一つの画面を見る』という類の利用シーンに向いている。
⇒実際、そういったシーンではこの辺のデバイスの大画面が圧倒的に使い勝手が良いのは体験済み。

それに対して、5インチサイズのDell Streak(001DL)は、『複数人で同時に見る』にはちょっと画面的には小さいサイズ(二人ならギリギリかも)
逆に言うと、普通のケータイと同じく『歩きながら』操作して違和感の無いサイズの限界が、Dell Streakの5インチぐらいなのかな~。という感じ。

実際には、Dell Streakで文字を入力する事はかなり少なく、利用頻度もかなり限定しているけれど『Webを見る』という用途では、横画面すればPC向けに作成されたサイトを無理ない文字サイズで一画面に閲覧する事が出来るので、Desire HDなどと比べて、Webサイトの閲覧性が高い。
⇒3~4インチぐらいのサイズの端末でも見ること自体は出来るけれど、画面の一覧性が違うので、Streakが便利。
*Desire HDも横画面にすれば使いやすいと言えるのかもしれないけれど、何となく横画面にして使う気がしない…

そんなわけで、接触頻度としては、よりコンパクトなDesire HDの方が圧倒的に多いけれど、Galaxy TabやiPadを出すまでも無いシーンでは、Dell Streakの方が扱いやすいなぁ…とか思っていたりするので、Dell Streakのような『5インチ』サイズのデバイスは今後も登場して欲しいなぁ…(^ ^;

Dell StreakとDesire HDを横画面にして、このBlogを閲覧しやすさを比べると、こんな感じ。

Dell Streakを横画面にしてサイト閲覧
文字がまぁまぁ見える。
Desire HDを横画面にしてサイト閲覧
文字が細かく拡大が必要。

そんなわけで、Dell Streakは接触回数&使い道共に限定的ではあるけれど、『あると使いやすい』一台ではあったりする(^ ^)