GALAXY S2、Wi-Fiルータ運用の場合は買増がお得

『モバイルWi-Fiルータ運用で発生する、GALAXY S2(SC-02C)の端末代&回線代って結局いくら?』
が良くわからなかったので、MNP/新規/買い増しの3パターンで発生する初期費用と月額費用を計算してみた。

■店頭での表示はこんな感じ

■前提条件
回線は既に所有しているモバイルWi-Fiルータ経由での通信となるため、パケット定額サービスへは加入しない。
月々サポートの適用を受けないパターンの方が安くなるため、月々サポート金額については考慮しない。
GALAXY S2自身をテザリングで使うパターンもあるけれど、今回は考慮しない。

イニシャルコスト
項目 ■MNP一括の場合 ■新規一括の場合 ■買増の場合
ポートアウト手数料 \2,100 \0 \0
新規契約事務手数料 \3,150 \3,150 \0
端末代一括払い \38,598 \41,748 \53,548
イニシャルコスト合計 \43,848 \44,898 \53,548
ランニングコスト
プランSS \980 \980 \0
ランニングコスト(合計) \23,520 \23,520 \0
合計金額 \67,368 \65,268 \53,548

となるので、GALAXY S2を別のモバイルWi-Fiルータ経由で運用するケースを考えると、結論から言うとFOMA ⇒ FOMAの買い増しが一番安い。という計算になった(^ ^;

と言うのも、『月々サポート』が適用されるパケット定額プランの下限金額が(従来のプランより)高めに設定されているためで、月々サポートを受けるための最低金額は以下。

■音声契約の場合
プランSS(バリュー) + spモード + パケ・ホーダイダブル2
980 + 315 + 2,100 = 3,395~

■データ契約の場合
定額データプラン スタンダード2 バリュー
2,500円~

いわゆる『寝かせ』回線として運用する場合、従来のケースよりも回線の維持費が上がることが多い。という事が、やっと整理できた(^ ^;
*月々サポートの金額大きい場合は、逆転するケースもあるかも。ただ、人気機種についてはそんなことが無さそう…。

ただまぁ、多くの一般の利用者が端末を購入して普通に通信サービスを利用する分には悪くない料金体系だと思うので、月々サポート自体には特に反対していない。
そんなわけで、GALAXY S2はFOMA ⇒ FOMAの買い増しで購入する方向で考え中。この場合、どこのお店でも大きくは値段が変わらなさそうなので、ヨドバシなどの家電量販店で10%ポイント還元を狙って一括で購入するのがよいかなー(^ ^)

…ところで、『SIMロックを解除できる』スマートフォンが約55,000円というのは、思っていたよりも高くないなぁという感想。
例えばGALAXY S2のSIMフリー版は、海外の1shopmobile.comだと$739(約6万円)で販売されている。

Mobile Phones – Samsung – Samsung Galaxy S II I9100

そもそも去年夏ぐらいからは、海外パケット定額が開始されているし、大多数の利用者にとってはSIMフリー版を使うよりも、『docomo版を海外パケ・ホーダイで使う』をベースに、『必要になったらSIMロック解除』みたいな使い方で十分なんじゃないかと(^ ^;

コメント

  1. […] タ経由での運用がメインになる予定なので、月々サポートを受けられる契約にすると、回線コストが上がる。 ⇒関連エントリ:GALAXY S2、Wi-Fiルータ運用の場合は買増がお得 | shimajiro@mobiler […]