F-09CをMNP一括26,250円で契約!

スポンサーリンク

いわゆるiモード携帯としては長らく、F-01Aを使ってきたけれど、ようやくF-09Cを入手して機種変更する事になったのでご報告。
*厳密には、2010年の4月~5月ぐらいはF-04Bを使っていたのだけれど、どうももっさりに耐えられなくてF-01Aに戻したという経緯があってF-01Aからの乗り換えとうい事で(^ ^;

■購入情報
購入店舗:ケータイショップNo.1 下高井戸店(Web)
購入価格:26,250円(MNP一括)
契約プラン:バリュープランSS + パケ・ホーダイダブル
契約条件:パケ・ホーダイダブル、iBodymo、iコンシェルほか、携帯コンテンツ7つを契約
その他:クレジットカード不可。現金一括での価格

[MNPにかかる手数料]
転出手数料:2,100円

実際には、日ごろの回線使用 + DCMXの利用で貯まったドコモポイントが10,000ポイントぐらいあったので、26,000円からポイントを引いて、15,000円程度の現金支払いでF-09Cをゲットできた(^ ^)

『F-09C欲しいなー』と思ってはいたけれど、発売日からそう日が経たないうちにこれだけ安く入手できるとは思っていなかった(^ ^;

■店頭ではこんな感じ

SoftBankの旧ホワイトプランで契約していた回線(ほぼ寝かせ状態)からのMNP一括で契約したけれど、実際には普段使っているdocomoの音声番号のSIMを挿して利用する予定なので、iモード携帯としてはメインの端末になる予定(^ ^)

今回の契約で勉強になったのは、小さめのショップでよくあるコンテンツ同時加入が、何も新規契約した回線ではなくて、別の回線でも良い。という事なので、新規で契約する回線で発生するパケット通信料を気にする必要はない。という事で、個人的には見落としていたけれど大きな発見だったり(^ ^;

F-09Cはかなり久々に購入したiモード携帯になるけれど、

・iモードブラウザ2.0搭載
・スマートブラウザ搭載
・横モーション対応
・SIMロック解除対応
・アクセスポイントモード対応
・HDMI出力可能
・防水
・くーまん搭載

などなど、多数の魅力的な機能を備えた端末で、かなり期待していたり(^ ^;
使い勝手などなどは追ってレビューしてきます。