docomoがMzoneをキャンペーンで無料化。2013年3月末まで。

スポンサーリンク

docomoのMzoneが無料化される? | shimajiro@mobiler
というエントリで紹介した、docomoのMzoneが無料化されるかも?
という情報だけれど、『キャンペーンによる期間限定(18ヶ月!)無料』という事が、公式に発表された。

docomoの公式発表は下記ページにて。
報道発表資料 : 公衆無線LANサービスのキャンペーンを実施 | お知らせ | NTTドコモ

キャンペーンの期間は2011年10月〜2013年3月までと、かなり長く設定されているのだけれど、キャンペーンが適用されるためには下記のパケット定額サービス or 料金プランに加入している必要がある。

■パケット定額サービス
パケ・ホーダイ フラット
パケ・ホーダイ ダブル2

■料金プラン
Xiデータプラン フラット にねん
Xiデータプラン フラット
Xiデータプラン2 にねん
Xiデータプラン2
定額データプラン フラット(バリュー含む)
定額データプラン スタンダード2(バリュー含む)

…これに該当する契約が無い(^ ^;

Mzoneは現在、spモードのオプションであるspモード『公衆無線LANサービス』で使っていて、spモード + iモードのISPセット割が適用される契約なので、実質Mzoneを利用するために負担しているのは315円/月程度と、以前に比べればかなり安くなっているので、個人的には今回のキャンペーン適用を受けるために、わざわざ料金プランを変更してまで使うのは面倒臭いなぁ。
というのが正直なところで、いっその事契約プランや料金体系に関わらず、公衆無線LANオプションは無料。としても良かったんじゃないかなぁ。とか思っていたり(^ ^;

そんなわけで、個人的にはキャンペーンによる料金の無料よりも、今回のリリースで発表されている、アクセスポイントの大幅な増加の方が嬉しかったりする。

今後は、鉄道駅やカフェ、コンビニエンスストアなど、お客様のご利用シーンやニーズが高い箇所を中心にアクセスポイントの数を現在の6,800箇所から30,000箇所程度へ、まず2012年度上期中を目処に拡大を進めてまいります。また、将来的にはお客様のニーズを見ながら、アクセスポイントの数を10万箇所程度へ拡大を目指す予定です。

Mzoneのアクセスポイントは数にすると多くないのだけれど、都内の全地下鉄駅で使えたり、スターバックスなど利用できるので『使いたいと思い立ったシーンで使える』という事が多くて、アクセスポイントが少ない割には結構満足しているのだけれど、さらにアクセスポイントが増えてMzoneが利用可能なお店などが増えていくのには期待大。

多くのユーザの通信をMzoneに流すために残る課題としては、『接続設定をどうやって簡単にするのか』という点だと思うのだけれど、この点についての具体的なアナウンスは特になし(^ ^;
個人的な予想としては、料金を無料化したところで設定などなどの手間が必要なMzoneの利用者が爆発的に伸びる。という事は考えにくくて、『Mzoneエリア内であれば自動的に接続される』ぐらいの仕組みとセットでないと厳しいのでは?とか思っているので、この点については今後の施策を待ちたいなと。