UQ WiMAXの障害が復旧。障害発生時間は約19時間。

スポンサーリンク

UQ WiMAXで大規模障害発生。東日本全域で通信が不可。 | shimajiro@mobiler
上記のエントリでも紹介した、UQ WiMAXの大規模障害が22日(木)の昼頃に復旧している。

UQコミュニケーションズの公式発表は以下。
【復旧】東日本エリアでWiMAX通信障害について | UQ WiMAX

発生日時
2011年09月21日(水)17時45分頃
復旧日時
2011年09月22日(木)13時00分頃

実際には22日(木)の朝8時ぐらいから『使えるよー』という人はいたので、13時に『完全復旧』という事だろうけれど、障害発生開始から約19時間かけての完全復旧というのは、障害の程度(通信が不可という最も深刻な障害)からすると、『非常に大きな障害が長時間発生していた』と言える。

普段は自宅回線として使っているWiMAXがダウンしたので、それなりに影響があったのだけれど、障害発生期間中の自宅回線はXiなりEMOBILE G4あたりで代用することで、ネット難民になる事は防ぐ事ができた。

ただ、大多数のユーザはWiMAXに加えてケータイ以外のデータ回線を契約なんてしていないと思うわけで、WiMAXがダウンした時にどうするか?ってのは今回の障害をきっかけに、ちゃんと備えをしておいた方がよいなぁ…。と思った次第。

そういう意味では、利用していない月でも『基本使用料』がかかるような契約ではなく、『利用しない月は0円で、1日あたり300円』というような料金設定(UQ 1 Dayのようなイメージ)が、UQコミュニケーションズ以外の事業者にも広がってくれればなぁ…とか考えていたり。

現時点で提供されているサービスとしては、日本通信の時間制のb-mobileあたりが近いのだけれど、『1日定額』という類の料金設定ではないのが難点。