グローバルデータのMiFi海外MiFiレンタル、195カ国対応に拡大

スポンサーリンク

海外渡航者向けにモバイルWi-Fiルータなどのレンタル事業を行うグローバルデータ社の対応エリアが従来の67ヶ国 ⇒ 195ヶ国と一気に拡大されている。
*195ヶ国の対応は10/5から受付スタートとのこと。

スマートフォンを海外で使うなら、定額使い放題の海外用Wi-Fiレンタル

グローバルデータのレンタルサービスの最大のデメリットは『国ごとに申込みが必要になる』ところ。(と、通信の有無に関わらず、貸し出し中の料金が発生するところ)
携帯大手3キャリアの海外パケット定額は、渡航した国の数に限らず 2,980円/日ぐらいの価格になるので、複数の国をまたいで移動するような場合はグロバールデータ社のサービスは結果的に割高になってしまう可能性がある。

ただ、グローバルデータ社のサービスはモバイルWi-Fiルータタイプでも 1,580円/日(キャンペーン価格適用後は1,280円/日)となっており、渡航する国が限定されているのであれば、ケータイキャリアの海外パケット定額よりもコストを抑えられる可能性があるので、使い方次第では海外でのパケット通信コストを下げる事が可能(^ ^;

大手キャリアの海外パケット定額サービスよりも利用可能エリアも広いし、端末もレンタルされるし、指定の事業者に接続するなど、現地での面倒な設定も不要なので、急な海外出張などなどで『とりあえず安くパケット定額で利用したい』というニーズには結構マッチするサービスなんではないかと思う。

とはいえ、僕自身はまだグローバルデータ社のサービスを使った事が無いのは、コスト的に一番安くすませることが出来るのは最終的には『現地SIMの調達』だし、『現地SIMの調達』をすることで、現地の通信サービスの価格や申込み方法などなどを知る事自体が楽しいからで、そんな変わった趣味は無いので海外で安くパケット通信したい。という方にはグローバルデータ社のようなレンタルサービスはオススメ(^ ^;

ちなみに、グローバルデータ社のサービス、実はSIMフリーのモバイルWi-Fiルータを所有している場合は『USBモデムタイプ』を貸し出してもらって、SIMカードだけ手持ちのSIMフリーなモバイルWi-Fiルータで利用する事も可能という事で、『SIMフリーなモバイルWi-Fiルータは持っているので、現地で使うSIMだけ欲しい』という使い方も可能だったりする(^ ^)
*この使い方だと、保証対象外になるのでその点は自己責任にて。

いつか機会があったら利用してみたいなーと思っていながら、利用する機会が無いのがグローバルデータ社のモバイルWi-Fiルータのレンタルサービス(^ ^;