海外版のiPhone 4S 国内修理は原則対応不可?

スポンサーリンク

香港で購入してきたSIMロックフリーのiPhone 4S(販売国はオーストラリア)を使用しているのだけれど、日本以外の国で購入したiPhone 4Sの修理については、『原則、日本国内で修理が出来ない』という趣旨の情報を、以下のBlogエントリで拝見した。

^H: iPhone 4S 北米版は日本国内で修理できない

初期不良が発生したiPhone 4Sを、Apple Storeに端末を持ち込んだ際のやり取りを転載。

これを詳しく調べてもらうと、iPhone 4SからApple Careでのサポート規定が変更になり〝修理対応に関しては原則購入国のみ〟ということになったという事実が判明しました(※ただし、AppleのWebサイトから閲覧できる保証規定としては、4と4Sは同様の内容です。例外規定は見つけられません。

(中略)

例外として、リージョンが同一の国であれば修理対応を行うことが可能だそうです(これもおそらくは、相当=マネージャクラスに対応してもらえるまで=ゴネなければなりません)。

上記のエントリを書いた方が使用しているのは、北米版で日本とは異なるリージョンの端末という事だけれど、いちおう僕が利用しているのはオーストラリア版なのでリージョンとしてはアジアパシフィックの扱いになる。
ただ、同一リージョンでも販売国と違う国での修理については『原則受付不可』なのであれば、自分が何らか修理や交換の必要が発生した際にどうなるかは非常に不安…(^ ^;

そもそも、Apple Careの電話サポートにて『日本国外で購入したiPhone 4Sでも国内修理が可能』と回答をもらっていたけれど、実際に店頭などに行くと国外で購入した端末には対応できないということで、これはなんとも厄介だなぁ…(^ ^;

僕と同じく電話サポートの段階では『修理可能』と案内されていたようで、それが実際には店頭で受付けてもらえなかったとのこと。

つまり、サポートへの電話の段階で「できる」と言われても、Genius Barや集荷された集中修理センターでは修理対応ができず、返送されてきても文句を言う先の部門すら日本には存在しません。その後、Apple Careへ再び電話してStoreでシステムを通らないために修理できなかった旨伝えると「その対応はおかしい、内規に違反している」の一点張りでどうしようもありませんでした(対応がおかしいのならそれを改善するための次善策を提供してほしいものですね)。

SIMロックフリー版のiPhone 4S:国内Appleでサポート可。交換後もSIMロックフリー | shimajiro@mobiler
上記のエントリで書いたように、同じくApple Careへの電話問い合わせで『海外で購入したiPhone 4Sでも国内交換可能』と回答をもらっていたので、なんら疑わずにこれを信じていたけれど、海外版を国内で修理したりしてもらうのは少々厄介な事になるのかも…(^ ^;

今のところ問題は発生していないけれど、交換や修理が必要にならない事を祈りながら使うことにしないと(^ ^;