自宅回線向けのWiMAXルータ URoad-Homeが発売開始

スポンサーリンク

WiMAXを自宅回線として利用するための、据置型Wi-Fiルータ『URoad-Home』の発売が開始されている。

URoad-Homeの製品紹介サイトは以下にて。
URoad-Home|WiMAX製品情報サイト

URoad-Homeの特徴としては、据置型のWi-Fiルータとしての利便性を改善するべく、WiMAXの受信感度改善だったり、Wi-Fi側の出力を強くするなどの改良が行われている。

9月に引越しする前は、自宅回線としてWiMAXを使っていて、WiMAXルーターであるWM3500Rの設置場所と、各種端末の利用場所が離れていなかったのでさほど問題にならなかったけれど、引越しした後は、部屋が広くなったせいかWi-Fiが届きにくい状況があったので、もしも光回線を導入する前にURoda-Homeが発売されていれば、とりあえずURoad-Homeを試してみたかったなぁ・・・(^ ^;

引越しした後にモバイルWi-Fiルータの電波が届きにくくて困っていた。というエントリは以下にて。
引越後のネット環境:Wi-Fiが届きにくい… | shimajiro@mobiler

UQ WiMAXオンラインショップでのURoad-Homeの販売ページは以下。
URoad-Home | UQ WiMAX オンラインショップでインターネットの申し込み

■URoad-Home 端末販売価格
年間パスポート契約あり:2,800円 (UQ Flat年間パスポート契約)
年間パスポート契約なし:7,800円 (UQ Flat or UQ Stepでの契約)

年間パスポート契約なしで10,000円を切るのであれば、けっこう安いかもしれない・・・(^ ^;

月曜日に行われた発表会で同時に発表された『WiMAXファミ得パック』とあわせて、固定回線もモバイル回線もWiMAXで!みたいな売り方を強化していくのかなー。
『WiMAXファミ得パック』は、1契約で2つの端末から同時に利用を可能にするオプションで、1回線目の料金 + 2,400円で、実質2回線として利用が可能になるので、自宅ではURoad-Homeのような据置型のWiMAXルータを設置しつつ、同時に外出中はURoad-8000で通信する。ということが従来よりも割安で利用可能となる(^ ^)

『WiMAXファミ得パック』に関する詳細はケータイWatch記事にて。
2回線目割引の「WiMAXファミ得パック」、自宅と外出先で同時利用 – ケータイ Watch