タッチパネルもハードウェアキーボードも問題なく使える手袋を愛用中

スポンサーリンク

冬モバイルの必需品である手袋で『スマートフォン対応』を謳う製品が増えてきたので、僕が使っている手袋を紹介してみる。

最近愛用しているのは、フリーノットの『レイヤーテックインナーグローブ3本カット』で、二年前の冬に東急ハンズで購入したもの。

Amazonでも1,700円ぐらいで取り扱いがある。

フリーノット(FREE KNOT) レイヤーテックインナーグローブ3本カット ネイビー L Y469N-LF-80 フリーノット(FREE KNOT) レイヤーテックインナーグローブ3本カット ネイビー L Y469N-LF-80

フリーノット(FREE KNOT)
売り上げランキング : 13342

Amazonで詳しく見る by G-Tools

この手袋に満足している最大の理由は、

『手袋をした状態で、タッチパネルでも10キーでも、指先で操作するモバイルガジェットを触るのに、操作感などで妥協する必要が無い』

という点で、ガジェットのディスプレイまたはキーボードを触る、親指、人差し指、中指の3本の指が露出した状態になるので、フロントQWERTYでも10キーでもタッチパネルでも問題がなくて、多数のデバイスをとっかえひっかえ使うような使い方をしても、『ガジェットが全く使いにくくならない』事を最優先した結果、この手袋にたどり着いた(^ ^)

見た目にはあまり温かそうには見えないんだけれど、商品の見た目よりもずっと温かい!というのが実際に使ってみた感想で、商品の説明には以下のように記載されている。

光電子ファイバー採用により、遠赤外線輻射機能を飛躍的にアップ。体内の水分子を活性化させることで、血行を良くし、体の芯から温かさを生み出します。

光電子ファイバーと言うとなんだかデジタルっぽいけれど、要するに『見た目よりかは温かい』という事は実際に使ってみた評価として言えると思う(^ ^;

当然、3本の指が覆われていないのと、手袋自体が厚手のものではないので、寒冷地での利用だったり、外出中の長時間の利用は厳しいけれど、そもそもそんなハードな環境でモバイルを長時間使う事はそうそう無いし、都内での電車に乗ったりする間にガジェットを触るぐらいであれば、むしろ手袋自体が薄くてコンパクトな分上着のポケットにも余裕で収納できる点でお気に入りだったりする(^ ^)

みなさんもオススメのモバイルガジェット用手袋あったら教えてくださいませm(_ _)m