都営三田線大手町駅でUQ WiMAXのエリア化を確認!

スポンサーリンク

12/26(月)よりエリア化が開始された、都営三田線大手町駅でUQ WiMAXのエリア化を確認してきた。

■都営三田線 大手町駅停車中にWiMAXの電波を確認

*確認した端末はURoad-8000。電波状態は『良好』を示すグリーン。

今回は三田線の神保町~日比谷駅の区間を確認したけれど、神保町駅では電波を掴まなかったけれど、大手町駅~日比谷駅の間はトンネルを含めておおむね利用可能だった(^ ^)
日比谷駅に停車中はギリギリ電波を掴むけれど、電車に乗車中は電波が安定せず、通信が成功する事は確認できなかった。
*大手町寄りの3両目ぐらいの車輌で確認をしたので、一番大手町寄りの車輌だと、もう少し良い結果になるかもしれない。

日比谷駅での電波状態については『日比谷駅に車輌が停車中は電波状態が悪かった』というコメント(以下引用)もあるので、乗車している電車が日比谷駅に停車中はエリアが安定しないものと思われる。

破壊的イノベーションでキャズム越え:ITmedia オルタナティブ・ブログ

その後、もしやと思い、駅間が近い日比谷駅に移動して、ホームの4号車近辺で計測したところ、反射によるものと思われますが、到達しています。 下り3.5Mbps・上り1.24Mbpsということで、満足できる数値です。

但し、車輌が停止している時の電波状況は良くなかったので、安定的な通信は、各駅の基地局設備の敷設を待つことになりそうです。

地下鉄トンネル内を移動中でも通信が出来るのは、通常時『通信が出来る事が前提』の生活を送っている僕のような人間にはとても有難く、この日も地下鉄移動中に乗換の電車の時刻表を確認することが出来て、結果的に乗換を急ぐ事で予定より1本前の電車に乗る事が出来たのでよかった(^ ^)

1日も速く、都内の地下鉄トンネル内でも通信が出来るのがアタリマエになって欲しい。

今回の検証にも利用したコンパクト&長時間動作を兼ね備えたUQ WiMAXのオススメ端末『URoad-8000』の契約条件などなどは以下エントリを参照。

12月のWiMAXキャンペーン内容比較 | shimajiro@mobiler