UQコミュニケーションズもDATA08Wを発売 ファミ得パック、機器追加などは非対応

スポンサーリンク

auから発売中の、3G&WiMAX両対応のモバイルWi-Fiルータ『DATA08W』UQコミュニケーションズからも販売が開始される事が発表されている。

UQコミュニケーションズからのDATA08W発売に関するケータイWatchの記事は以下。
UQ、auエリア対応の「Wi-Fi WALKER DATA08W」発売 – ケータイ Watch

UQコミュニケーションズが提供するDATA08Wは『UQ Flatプラス』という専用の料金プランでのみ契約が可能となっている上、DATA08W向けに提供される『UQ Flatプラス』ではファミ得パックや機器追加オプションの利用ができないというプランになっており、UQコミュニケーションズが提供するサービスの中でもかなり特殊な位置づけになる模様で、UQコミュニケーションズのラインナップの中に、1台だけau端末を取り扱うような印象を感じる(^ ^;

『UQ Flatプラス』に関する注意事項は以下ページにて。
UQ Flat 年間パスポート(ユーキューフラット 年間パスポート)

ご注意事項

UQ Flatプラスは、WiMAX Speed Wi-Fi(WiMAX+au)専用の料金プランのため、他の料金プランへの変更はできません。
ファミ得パック、WiMAX機器追加オプション、UQ Wi-Fiのオプションサービスはお申し込みいただけません。

そんなわけで、一言で言うと契約条件や料金についてはau版のDATA08Wと差が無い。

というわけで、DATA08W単体の利用に関して言えば、au版を選ぶのもUQコミュニケーションズ版を選ぶのも変わりが無いと思うのだけれど、『auスマートバリュー』との組み合わせが可能。という点ではau版を選ぶメリットがありそう。

au版のDATA08Wは、建物などの都合によって固定回線が契約できない場合にはau版のDATA08Wは固定回線と見なして『auスマートバリュー』の固定回線として使用する事が可能だけれど、UQコミュニケーションズ版では恐らく不可。なので、この点を考慮するとUQコミュニケーションズ版よりau版の方が良いのでは無いかと(^ ^;
*まぁ、対象となる方は結構少ないような気がするけれど…(^ ^;

DATA08Wを『固定回線』として『auスマートバリュー』が契約可能。
という情報については、KDDIのプレスリリースに記載あり。

固定通信サービスと組み合わせて毎月のauスマートフォンのご利用料金が1,480円割引になる「auスマートバリュー」登場 〈別紙1〉 | 2012年 | KDDI株式会社

指定の固定通信サービスのサービスエリア外の場合は、固定通信サービスの代替利用として対象のWi-Fiルーターを新規ご契約いただくことで、「auスマートバリュー」をご提供します。Wi-Fiルーターは特別料金 (月額3,980円 (税込)、別途au.NETの月額料が必要) で提供します。