WM3450RNとWM3600R WiMAXの通信性能はほぼ同等

スポンサーリンク

共にNECアクセステクニカ製のWiMAXルータである、ホームタイプの『WM3450RN』とモバイルルータタイプの『WM3600R』について、モバイルWi-FiルータであるWM3600Rは公衆無線LANへの接続に対応/ホーム用であるWM3450RNはLANポートをサポートしているなど、仕様の違いがあるものの、WiMAXの通信性能自体はほぼ変わらないような気がしている(^ ^;

というのも、スピードテストを行ってみたところ、通信速度(WiMAX受信性能)がWM3600Rとほぼ変わらないし、スピードテストだけで無く、実際の環境で通信を行ってみても、WM3450RNとWM3600Rの速度差を感じる事が今のところ無い。

『家庭用のWiMAXルータ』として先に発売されたURoad-Homeと比較して、通信性能が期待していたほど改善されずに、WiMAXの通信性能はWM3600Rと同じなのかなぁ…という予想。
*一応補足しておくと、我が家はWiMAXの通信環境自体はそれほど良くはない(^ ^;

URoad-Homeが対応しているWi-Fi側の出力強化にもWM3450RNは非対応となっているので、これはWM3600Rとチップを共通化しているんじゃ無いかなぁ…と推測。
分解してチップを確認したわけでは無いので、WM3600RとWM3450RNのチップが同じ。という事まで断言出来ないのだけれど、恐らくWiMAXの通信性能としてはWM3600 = WM3450RNなのでは。

個人的には、URoad-Homeのように『家庭用のみを考えて通信性能を強化』されているモデルの方が好きだし、実際にWiMAXの通信性能についてはWM3450RNよりもURoad-Homeの方が優秀に思っている。

というわけで、『家庭用の固定回線として使う』という用途であれば、通信の性能としては今のところWM3450RNよりもURoad-Homeの方がオススメ(^ ^)
関連エントリ:URoad-Homeでスピードテスト!WiMAX通信性能強化&Wi-Fiの出力強化を確認 | shimajiro@mobiler

3/1迄の期間限定ではあるけれど、UQ WiMAXの楽天市場支店でのWM3600R + URoad-Homeのセット販売は(UQ WiMAX本家には珍しく)非常に安価に端末をセットで入手出来る組み合わせなので、URoad-HomeもしくはWM3600Rを検討中の方にはこちらのセット販売がオススメ。在庫が良く切れているようなので、こまめに確認すると良いかも。
【楽天市場】【公式】UQ WiMAX(ワイマックス) ルーター:AtermWM3600R + URoad-Home