Xi契約者数が100万契約から3ヵ月で200万契約を突破

スポンサーリンク

docomoのXiの契約件数が2011年11月に100万契約の突破から、3ヵ月で200万契約を突破した事が発表されている。

docomoのプレスリリースは以下より。
報道発表資料 : 「Xi」(クロッシィ)の契約数が200万を突破 | お知らせ | NTTドコモ

リリース中のグラフを見ると、Xi対応スマートフォンの発売をきっかけに、一気に契約件数を伸ばしている事がわかる。

■Xi契約件数

モバイルでの高速通信サービスと言えば、UQ WiMAXが2月末に同じく200万契約を突破しているものの、直近の契約件数の伸びを考慮すると、3月末には契約件数ベースでXiがUQ WiMAXを抜きそうな勢い。
関連エントリ:UQ WiMAX 累計契約者数が200万契約を突破 | shimajiro@mobiler

Xi対応スマートフォンとしては、GALAXY S2 LTEを使用していたけれど、通常利用するには待受け時のバッテリ消費が激しすぎる。というのが実際に使ってみた感想で、他のXi対応製品についてもバッテリの消費は大きいので恐らくXi対応のチップの消費電力がまだ大きい状態で、チップの消費電力が小さくならないと音声通話用にXi対応スマートフォンを常用するのはなかなか厳しいかなぁ…。という感じ。

Xi回線の通信速度については今のところ非常に快適ではあるので、今後の端末では消費電力を小さくすることに期待したいなと。