イー・モバイル:高速モバイルキャンペーンはプラン変更により適用外になった後も再適用可能

スポンサーリンク

近々EMOBILE LTEの契約をする予定なので、昨年の夏に契約して現在利用しているEMOBILE G4回線(にねんS契約)の契約プランの変更に伴う違約金の発生および『高速モバイルキャンペーン』の適用条件について、イー・モバイルのカスタマーサポートセンターに確認を行ってみた。

■前提条件
・現在の料金プランはEMOBILE G4 データプラン(高速モバイルキャンペーンの適用で3,880円/月)
・契約種別は『にねんS』(現在は受付が終了している)

今回確認した内容は以下の二点。
(1)EMOBILE G4 データプラン ⇒ EMOBILE G4 スーパーライトデータプランの変更を行うと『高速モバイルキャンペーン』の適用がされなくなるが、再度EMOBILE G4 データプランに変更した場合は『高速モバイルキャンペーン』の再適用が可能になる。
⇒こちらは予想外だったのだけれど、キャンペーンの適用が外れた後でも、再度EMOBILE G4 データプランに戻った場合、『高速モバイルキャンペーン』の適用を受ける事が可能で、通常は5,580円/月の料金が3,880円/月で利用可能になるとのこと。

(2)EMOBILE G4 データプラン(3,880円) ⇒ EMOBILE G4 スーパーライトデータプラン(900円〜5,980円)への変更は可能。契約種別(にねんS)内のプラン変更であれば、変更に変更に伴う手数料は発生しない。
⇒回線を寝かせた場合の料金は900円/月〜になる。これは契約当初の想定通り。

そもそもEMOBILE LTEを契約後に『EMOBILE G4データプラン』に変更する可能性があるのかは、冷静に考えるとほとんど無いような気もするけれど、EMOBILE LTEを契約するのではなく一時的にEMOIBLE G4を使わずに寝かせる場合に、EMOBILE G4 スーパーライトデータプランへ変更しておけば、900円/月(にねんSの場合)で回線を維持する事が可能だし、通信する事が分かっている月については、EMOBILE G4データプランに変更する事で+3,000円ぐらいの追加コストで、EMOBILE G4が利用出来るのは悪くない。(という事に今更気づいた)

契約予定のEMOBILE LTEは、既に契約中で利用している人から『案外エリアが広い』と言われまくっているので、どのぐらいのエリアで使えるのか&通信の快適さはどんなものか、結構楽しみ(^ ^)