WM3600R + クレードルは自宅利用以外に出張時などに便利

スポンサーリンク

クレードルを挿して利用する事が出来るのがWM3600Rのメリット。という事をWM3600RとURoad-SS10の比較レビューにも書いたけれど、ちょうど宿泊中のホテルでWM3600Rをクレードルに挿して利用する機会があったのでエントリに。
関連エントリ:WiMAXルータ URoad-SS10とWM3600Rの使い勝手比較レビュー | shimajiro@mobiler

■WM3600R + クレードルで固定回線のAPとして利用

固定回線に接続した場合の通信速度については、固定回線側の速度に依存するので、ホテルの固定回線の種類(ADSL/光)と利用者数に応じた混雑度合い次第だったりするのはどうしようもない部分だけれど、固定回線で速度が出るホテルであれば利用しない手は無い。
⇒ホテルの回線が遅い時は、URoad-Homeなりで自前のモバイル回線経由で利用した方が速い。と言うこともそれはそれで良くあるパターンではあるけれど…(^ ^;

WM3600Rの前モデルであるWM3500Rのクレードルは、専用クレードルにも関わらず端末の収まりが悪くて『充電したつもりが充電されていなくて、いつのまにか電源が切れていた』なんて事があったけれど、WM3600Rではそのあたりは改善されているので心配は不要。

固定回線への接続にはクレードルを使わなくても、充電台として使うという使い方もアリなので、WM3600Rを使っている方にはオプションでもっておいて損は無いかなと。
※欲を言えば、WM3500RとWM3600Rのクレードルを共通にしてくれれば…とは思ったけれど(^ ^;

日本電気 AtermWM3600R用クレードル PA-WM06C 日本電気 AtermWM3600R用クレードル PA-WM06C

NEC 2012-02-29
売り上げランキング : 198

Amazonで詳しく見る by G-Tools