Dropbox、ユーザ以外へのファイル公開に正式対応

Dropboxが、Dropboxユーザ以外にもファイル公開を可能にする機能を正式に公開している。

INTERNET Watchによる紹介記事は以下。
Dropbox、リンクによるファイル共有機能を提供開始 -INTERNET Watch

米Dropboxは23日、Dropbox内のファイルを簡単に共有できるリンク作成機能の提供を開始した。この機能はベータ版でテストされていた。

 この機能によって、Dropboxを利用していない友人や家族は、共有されたファイルをダウンロードせずに、写真や動画、ドキュメントを閲覧できるようになった。

 利用方法は簡単で、Dropbox内で共有したいファイルを選択してリンクを作成し、それを友人などに送信するだけだ。リンクはランダムに生成されるため、一定レベルのセキュリティが期待される。なお、共有ファイルは後で削除することも可能だ。

“正式”にと言っているのは、上記の記事無いにあるように、少し前からiOS版では可能になっていたし、デスクトップ向けでもβ版では対応済みで、普通に使う機会が結構あったので、個人的には既に正式対応したものと思い込んで使っていたので(^ ^;

ファイル公開は非常にカンタンで、公開するファイルのメニューから『リンクの取得』を実行して、取得できるリンクを相手に伝えれば、相手側からはDropboxのインストール無くファイルの閲覧、取得が可能になる。

■iPhone版での『リンクをコピー』メニュー

今回対応された機能では、URLを知っている相手であれば制限無く閲覧する事ができてしまうので、今後はPWによるアクセス制御があると嬉しいなぁ…。

Dropbox – オンラインファイル同期ツール
*上記リンクから登録すると、通常無料で利用出来る2GBに+500MBのボーナスがつきます。(オイラにも)